« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

2008年1月28日 (月)

振り込み手数料

今月からキャロットクラブでは振り込み手数料を会員が支払うことになりました。

銀行とか金額によって違うみたいですが、私の場合は367円でした。
1年でなんと4404円。
会費を合わせると、3517円の支払いになりますか。
振込み金額で変動はあるかもしれませんが・・・。

やれやれ。
クラブは牝馬買戻しの精算金でもめたのをもう忘れてしまったんでしょうか。
それとも、牝馬買戻しでお金を取ることができなくなったから、こんなみみっちいことを思いついたのでしょうか。

手数料を盗るなら盗るで、規約をこっそり変更してあとは知らんぷりってのはあんまりでは。
最低限、取引銀行を明示して「この銀行のこの支店なら手数料0円になりますよー」ってなことを前もって会報なり請求書に同封するなりで知らせることくらいできないのでしょうか。
しかも請求書が醜い・・・いやいや見にくいです。

牝馬買戻しの件では勝手に自分たちに都合よく解釈を変えておきながら、元に戻すときだけ大いばりで通知してきましたね。
まったくこのクラブは成長していないなあと思います。
もうがっかり。

手数料くらい小さなことでケチケチすんなとクラブは思っているかもしれませんが、そういうのが積み重なって不信感につながるのです。

とりあえず、この件はしばらく静観したいと思います。
可能性は低いでしょうが、牝馬買戻しのときみたいに元に戻るかもしれないし。

しかし、こうも会員の不利になるような変更が続くと、新規出資は考えてしまいますねえ。
シーザリオを始め、ヴォークリンデやドゥルセデレーチェの仔たちが募集さないかなと思って楽しみにしていたのですが。

キャロットクラブには、シーザリオやブルーメンブラットでいい思いもさせてもらいましたし、シーザリオ写真集は宝物です。
レース時の写真がサイトにアップされるようになるなど、サービスもよくなってきていると思っていたのに残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月25日 (金)

プラチナベールはグリーンWへ

○サーチエネミー
状態に変化はない様子。
もう6歳ですし、そんなに体調の変動はないんでしょうね。
2月2日の春望Sに出走予定です。
除外されず、出走できますように。

○ブルーメンブラット
調子よさそうです。
相変わらず調教走りますね。
非常に楽しみです。
京都牝馬Sにルメール騎手で出走予定。

○プラチナベール
レース後も馬体に問題はないようでなによりです。
22日にグリーンウッドへ移動しました。
5着以内に入れませんでしたし、馬房の都合もあり仕方のないところですね。
グリーンウッドでできるだけ仕上げて、入厩10日で出走って感じになるんじゃないかと思います。

○ラウニカ
ショックウェーブ中です。
うーむ。けっこう時間かかりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

ペルネティアナ再出資

ペルネティアナの再ファンドに申し込みました。

一度は気に入って出資したのですから、なるべく再ファンドには申し込むことにしています。
サーチエネミーも同じ理由で再出資しましたが、予想以上の活躍を見せてくれています。
いやホント、サーチが1000万下を勝つなんて思ってもいませんでしたよ。

音無厩舎ということで、迷うことなく決断。
ペルネは鼻を鳴らしたり喉の手術を受けたりで、順調にレースに使えませんでしたが、わりと脚元は丈夫なんじゃないでしょうか。
たくさん走ってくれたら、と思います。
5着以内に入れないと今の500万下では出走しにくいですが・・・。
500万下でもある程度やれるという手ごたえがないと、元の厩舎には戻れないと思いますので、期待しています。

再ファンドの条件を満たすのに思ったより時間がかかってしまい、引退期限まであと約2年となりましたが、ケガや病気などせず引退期限まで走り通してくれたらいいですね。
そして、できれば勝利を・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月21日 (月)

プラチナベールは8着

19日の新馬戦デビューしたプラチナベールですが、結果は8着でした。

レース前のトーンの上がらなさからからいって、タイムオーバーもあるかと覚悟していたので、出遅れて0.9秒差ならまずまずかなと思います。
言われているとおり切れる脚はなさそうですが、一応ジリジリと伸びてますし。
ただ、出遅れたのはやはりトモに力がつききっていないからみたいですから、すぐに解消するというものでもないんでしょうね。
今後は放牧に出る予定です。
次走はダートになるでしょうか。
それにしても、きれいな芦毛でかわいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

プラチナベール、デビュー

今月から明け2歳馬の近況が月2回になりました。
でも今回の近況はほとんど前回の内容の焼き直しでは。
今まで1回ですませていたことを2回に分けて書くことに、何か意味があるのでしょうか。

○サーチエネミー
18日に美浦帰厩予定。
2月2日の春望Sを目標にしています。
ダ1400mのハンデ戦と、サーチにとってはこれ以上ない条件です。
ただ、最近の除外ラッシュを考えると、優先権1個では確実に出走できるとは限りません。
何とか出たいですね。

○ブルーメンブラット
京都牝馬Sに向けて時計を出し始めました。
さらにパワーアップしているようなコメントで、楽しみですね。
今月のサラブレに「知らなきゃソンする未来のG1馬」というコーナーで取り上げられていました。
引退まであと1年ちょっと。
重賞勝ちを決めてくれたらうれしいですね。

○プラチナベール
19日の新馬戦に池添騎手でデビューします。
しかし、まったくほめてもらえません。
ダ1400を除外されて芝1800というのも、あまり期待されてないなあという感じです。
調教も良くないけど、レースでは予想を覆す走りを見せてくれることを期待するしかありません。
がんばれプラチナ。
ちなみに同じレースに出てくるプロフェッショナルは、去年POG本で写真を見て、1番いいと思った馬です。

○ラウニカ
11日にグリーンウッドへ移動。
背中に痛みがあるようです。
小柄な馬だけに飼葉食いがいいのは歓迎でしょう。

○ビッグエリザベスの06
○マンハッタンの06
両馬とも順調です。
マンハッタンの06のほうは少しハロンペースがあがっています。
それ以外は前回のコメントと同じ内容ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日 (木)

ペルネティアナ地方2勝目

ペルネティアナが地方2勝目を挙げました。
角田輝師をはじめ、関係者の方々にも大事にされていたようで、うれしいですね。

地方5戦目ということで、たとえビリでも再ファンドの条件を満たすわけですが、勝って戻ってきたほうが好印象でしょう。
一度縁があって出資したのですから、よほど変な厩舎にならない限り、再ファンドには申し込みたいと思っています。

厩舎はどこになるんでしょうね。
音無厩舎に戻るのが一番いいのですが、一流厩舎なので戻れるか微妙なところです。
転厩となった場合、おそらくサーチエネミーのように関東へ行くことになるだろうと思っていましたが、関西所属を予定しているようですね。
となると、新規開業厩舎かなあと思います。

以下は8月26日の3歳未勝利戦の写真です。
このときはインフルエンザ騒動の影響で2週連続の長距離輸送だったため、疲れていたのかとてもおとなしかったです。
厩務員さんにしきりに甘えていました。

011 021 031 041

ちなみに、このときの勝ち馬はイカカデスカでした。

011_2 021_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月14日 (月)

ヴォークリンデ回顧

一口馬主の思い出(5)

2003年8月24日。
ヴォークリンデのにデビュー戦が、出資馬初出走でした。
キャロットクラブに入会して1年半、なんかやたらと時間かかっています。

ヴォークリンデは栗東・藤原英厩舎所属でした。
シングスピール産駒の持込馬で、栗毛の牝馬です。
とても形のよい流星と大きな瞳が印象的で、出資した理由も顔がかわいいからというものでした。

2歳の8月と早くデビューし、堂々の1番人気に押されましたが結果は2着。
連闘でのぞんだ2走目も2着。
その後は放牧に出ましたがツメが悪くて復帰は明け3歳の正月開催でした。
復帰2戦目に鞍上武豊で見事優勝!

一口を始めて約2年、ようやく初勝利です。

しかし、ヴォークリンデは次のレースの前に骨折し、1年の休養を余儀なくされました。
それからは1~2戦しては放牧のくり返しで、2007年3月、6歳で引退しました。
デビューから引退までの3年8ヶ月で11戦しか走れず、初勝利の後は1度も8着以内に入ることはありませんでした。

特に5歳秋から6歳3月にかけて、引退に至るまでの過程は、
暮れの中京で出走予定→滞在競馬のほうが良いので1回小倉まで待機→小倉まで輸送したくないからさらに待機して3月の中京で2回使う→ようやく出走→やっぱ1回しか使えないので引退ね。
ってな具合で、なんじゃそりゃーと言いたくなるようなものでした。
ホントは2ケタ着順連発の馬のために馬房空けたくなんかないんだけど、引退期限が迫ってるしケガしているわけでもないから、最後に1走させないと、という感じだったんじゃないかと思います。

競走生活の後半はあまり良いことがありませんでしたが、初出走と初勝利をプレゼントしてくれたヴォークリンデには感謝しています。
デビュー当初の、ゲートが開いた瞬間に半馬身前に出ているほど抜群のスタートは、見ていて楽しかったですね。
(1年遅かったとは思いますが)無事に繁殖入りすることができて良かったです。
キャロットで募集される可能性もあるでしょうから、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

出資馬近況

○サーチエネミー
山元トレセンへ短期放牧中。
疲れもないようです。
2月2日の春望Sを目標にしています。

○ブルーメンブラット
調子よさそうです。
2月3日の京都牝馬Sにルメール騎手で出走予定です。

○プラチナベール
いきなり13日の新馬ダ1400mでデビュー、とのことでしたが、除外になりました。
あまり乗り込んでいないので、除外されたのは良かったと思います。
しかし、トモの不安はまだ残っている様子。
レース後、即放牧の予定だったり、あまり期待されてない感が伝わってきて悲しいです・・・。
良いほうに予想を裏切ってほしいですね。
除外権を持っているので使いたいレースでデビューさせることができますし、26日の牝馬限定芝1600mに使ってくれたらうれしいのですが。

○ラウニカ
グリーンファーム甲南に移動したあと熱発してしまいました。
やはり体質があまり強くないのでしょう。
でも未出走引退も覚悟して出資したお馬さんですので、現時点で大きな故障がないのはなによりです。
11日にグリーンウッドへ移動予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 6日 (日)

出資馬近況

○サーチエネミー
5日の初日の出Sは非当選除外。
山元トレセンへ放牧予定です。
その後は2月2日の春望Sを目標にします。
放牧予定のときに限って調教いいのが、サーチらしいというか・・・。

○ブルーメンブラット
2月3日の京都牝馬Sにルメール騎手で出走予定です。

○プラチナベール
外傷は回復してきているようです。
このままデビューまで進めるみたいですね。

○ラウニカ
グリーンファーム甲南に放牧。
今までの出資馬が利用したことのない牧場ですが、どんなところなんでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 4日 (金)

ペルネティアナ地方4戦目

1月3日に名古屋競馬で出走したペルネティアナですが、またしてもマサライトに負けて2着でした。
次のレースで勝っても負けても中央復帰です。

同じレースに、ホワイトライというダンスインザダーク産駒の牝馬が出ていました。
ヴォークリンデの3つ下の妹になります。
青鹿毛なのでヴォークリンデと毛色は違いますが、流星の感じは似ている気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 2日 (水)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
お馬さんたちは1つ年をとりましたね。

てなわけで、各馬の今年の目標・・・というか、希望でも。
思いっきり皮算用ですが。

○サーチエネミー
こつこつ走って入着を。

○ブルーメンブラット
重賞制覇!

○プラチナベール
○ラウニカ
勝ち上がり。できればもっと上へ。

○ビッグエリザベスの06
○マンハッタンの06
デビュー。勝ち上がり。

○ペルネティアナ(今は出資馬じゃないけど)
中央復帰。1勝。

すべてのお馬さんに共通するのは、ケガや病気などせず無事にということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »