« ペルネティアナ転厩 | トップページ | がんばれ3歳馬 »

2008年2月19日 (火)

ハシビロガモ

ガチョウ1羽とアヒル2羽が常駐する近所の池には、あまり数は多くありませんが、カモたちもやってきます。

よく見かけるのがカルガモ。
だいたい2羽いるのですが、多いときには10羽以上います。
いつもいる2羽は、片方が少し尾羽を下げたような感じですので、同一ガモでしょう。
おそらくペアだと思われます。
カルガモってオスメスわかりにくいのですが、しっぽが下がっているほうがメスのような気がします。
他のカルガモたちとは少し離れたところにいるようです。

キンクロハジロもよくいます。
あとはマガモがときどき、といったところです。

そしてハシビロガモ発見!
以前からときどきハシビロらしきのがいて、そうじゃないかなー、とは薄々思っていたのですが、いつもメスだったため、いやマガモかも・・・とかいまいち自信がありませんでした。
しかし先日ついに1羽オスがいて、やっぱりハシビロだったんだと確認できました。
次の日にはみんないなくなっていたので、通りすがりでしょうか。
カモ系は、オスは一目で判断できることも多いですが、メスはなかなか難しいです。
まあハシビロガモはその名の通り特徴ある嘴なんですが。

|

« ペルネティアナ転厩 | トップページ | がんばれ3歳馬 »

生き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488810/10616628

この記事へのトラックバック一覧です: ハシビロガモ:

« ペルネティアナ転厩 | トップページ | がんばれ3歳馬 »