« 出資馬近況 | トップページ | ブルーメンブラット、阪神牝馬S出走 »

2008年4月 6日 (日)

出資馬の仔たち

春は命あふれる季節ですね。
もっとも、競馬の世界はだんだんサイクルが早くなっていて、最近は1月や2月の真冬に生まれるお馬さんも多いのですが。

牝馬に出資する楽しみの一つとして、引退後も産駒を追いかけるというものがあります。
今まで私の出資した牝馬たちは、幸いなことにみな繁殖入りしています。
昨年はヴォークリンデ、ドゥルセデレーチェ、スプリームブリスの3頭が新たに繁殖入りしました。
繁殖入りした出資馬たちが過去、何を種付けしたのか振り返ってみました。

○ロトピジョン(ラントルフト)
2006年 マーベラスサンデー 牡 栗毛 (ロトパートナー)
2007年 アグネスフライト 牡 栃栗毛
2008年 (タニノギムレット)

○シーザリオ
2007年 キングカメハメハ 牡 鹿毛
2008年 (キングカメハメハ)

○ヴォークリンデ
2008年 (アグネスタキオン)

○ドゥルセデレーチェ
2008年 (ディープインパクト)

○スプリームブリス
2008年 (アグネスタキオン)

2008年産はまだ軽種馬登録協会に登録されていないので、無事に生まれているかは分からないのですが。

ロトピジョン以外は、キャロットクラブで産駒が募集される可能性もありそうです。
去年生まれたシーザリオの初仔は募集されるという話もあるようですが、私の手が出せる値段ではないでしょうし、他の3頭は今年生まれが初仔ですから、2代出資というのはまだ先の話になりそうです。

|

« 出資馬近況 | トップページ | ブルーメンブラット、阪神牝馬S出走 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488810/12359500

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬の仔たち:

« 出資馬近況 | トップページ | ブルーメンブラット、阪神牝馬S出走 »