« 出資馬近況(9月12日) | トップページ | メトロノース快勝! »

2008年9月13日 (土)

2008年度募集馬検討3

1歳募集馬の測尺が発表されましたが、牝馬に大幅な見直しが必要になってしまいました。
マイティーダンサーの07ちっちゃ!
かなり出資に前向きだったのですが、まさかここまで小さいとは。

大型馬よりは小さいほうが好きで、今までドゥルセデレーチェやペルネティアナのように募集時400キロ未満だった馬にも出資しているのですが、この2頭はある程度体高があったんですよね。
ドゥルセデレーチェの募集時は体高154cmの390キロで3歳8月デビュー時464キロ、ペルネティアナは募集時は体高154cmの396キロで3歳3月デビュー時444キロでした。
マイティーダンサーの07はちびっ子すぎます。
牝馬では出資候補1番手だったんですけど。
うまく成長してくれて、そのとき満口になっていなかったら、またそのとき考えましょう。

逆に浮上してきたのがアドマイヤマカディの07です。
G1馬の下で、ちょうど良いサイズで、厩舎も悪くなくて、しかも金髪なのにこのお値段でいいのでしょうか。
逆に不安を覚えるほどです。
およそ相馬眼というものは持ち合わせていませんので、見る人が見ればすぐ分かる欠点があるのかも、とか考え出すとキリがありません。
優柔不断すぎていやになります。

とりあえず、先日、出資候補として挙げた8頭の中では、マイティーダンサーの07は測尺で圏外へ。
ピノシェットの07とプリンセスカーラの07も再考しなければなりません。
両馬とも体高があるのに、ピノシェットは脚が細いし、プリンセスカーラは全体的に華奢ですね。
あとの5頭は問題になるようなところはないと思います。

|

« 出資馬近況(9月12日) | トップページ | メトロノース快勝! »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488810/23686639

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年度募集馬検討3:

« 出資馬近況(9月12日) | トップページ | メトロノース快勝! »