« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月29日 (月)

2008年成績

今年は、前半は未勝利でしたが、後半はブルーメンブラットとメトロノースが重賞勝ちを収め、さらにブルーメンにいたってはG1まで勝ってくれるという、大変いい年でした。

<2008年成績>
31戦4勝(4.1.1.3.3-19)

<総合成績>
110戦19勝(19.11.6.5.9-60)

<勝ち鞍>
メトロノース 2歳未勝利
ブルーメンブラット 府中牝馬S(G3)
メトロノース 北海道2歳優駿(交流G3)
ブルーメンブラット マイルCS(G1)

4勝中3勝が重賞というのも、いろんな意味ですごいですね。
今までの成績は以下のようになっています。

<2003年>
2戦0勝(0.2.0.0.0-0)
<勝ち鞍>
なし

<2004年>
14戦3勝(3.1.1.0.2-7)
<勝ち鞍>
ヴォークリンデ 3歳未勝利
リヴインホープ 3歳上500万下
シーザリオ 2歳新馬

<2005年>
12戦4勝(4.2.0.1.0-5)
<勝ち鞍>
シーザリオ 寒竹賞(500万下)
シーザリオ フラワーC(G3)
シーザリオ オークス(G1)
シーザリオ アメリカンオークス(米G1)

<2006年>
31戦4勝(4.4.3.0.0-20)
<勝ち鞍>
ブルーメンブラット 3歳未勝利
ブルーメンブラット 矢車賞(500万下)
ブルーメンブラット 大倉山特別(1000万下)
サーチエネミー 3歳上500万下

<2007年>
20戦4勝(4.1.1.1.4-9)
<勝ち鞍>
ブルーメンブラット 斑鳩S(1600万下)
サーチエネミー 4歳上1000万下
ブルーメンブラット 白秋S(1600万下)
ブルーメンブラット オーロC(オープン)

ブルーメンブラットとメトロノースが重賞を勝ったことで、シーザリオを加えると出資馬3頭が重賞ウィナーとなりました。
しかも3頭とも2000万以下の価格と言うことで、安い馬からもこうして活躍馬が出るというのも、私のような貧乏人にとっては大変ありがたいことです。
キャロットクラブには感謝しなければなりませんね。

2歳以上の出資馬は15頭いますが、5頭に1頭が重賞ウィナーということで、これって冷静に考えれば、けっこうすごい確率なんじゃないかと思います。
何がすごいって、ほとんど運だけで3頭の重賞ウィナーとめぐり合ってしまったことです。
私には相馬眼なんてまったくないと断言できますし、特に血統に詳しいわけでもありません。
こだわっている点といえば厩舎くらいですが、選び方としては間違ってないのかもしれません。

しかし、良いことばかりではありません。
2005年産のプラチナベールとラウニカが共に未勝利で引退してしまったのは非常に痛いです。
特にプラチナは、同厩舎で同価格、同性で同級生のトールポピーとここまで差が付いてしまうとは・・・。
選び方自体は間違っていなくても、詰めが甘いと言うか。
本来軸となってほしい4歳馬がいないのは寂しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

今週の出資馬たち(12月26日)

年末だってのに体調が悪く、喉の痛みと寒気があります。
今のところ寝込むほどじゃないので、インフルエンザじゃないと思うんですけど、これからひどくなったらどうしよう。

○サーチエネミー
マイティーSで調整中です。
もうすぐ7歳。
この年まで大きな故障もせず、よくがんばってくれています。
ずっと出資馬の最高齢記録を更新中です。

☆ペルネティアナ
27日の中京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)は除外で、1月5日の京都競馬(4歳上500万下・牝馬限定・ダ1400m)に出走予定です。
一度1400mを使ってみて欲しかったので、この除外はむしろラッキーです。
でも2場開催ということもあり、来週も除外される可能性も無きにしも非ず。

○グロリアーナ
ウォーキングマシン調整。
休養中でも大幅に馬体重が増えたりしていないのはいいですね。

○メトロノース
疲れがあるようです。
ヒヤシンスSが目標となっていますが、別に無理をしてでも出たいレースではありませんし、ゆっくり疲れを癒して、兵庫チャンピオンシップから始動でもいいと思います。

○プリンセスカーラの07
432キロ(-9)
また体重減りましたね・・・。
コメントからも、馬体の維持が大変だと伝わってきます。
カリカリした気性みたいですし、今後も馬体細化に悩まされ続けそうな感じです。
でも、田口TFでは長めをじっくり乗り込んで行くでしょうから、この馬には合っているかもしれません。
次の更新では体重、増えているといいなあ。

○アフタービートの07
471キロ(-2)
順調そのものです。
モバイバが今、無料で見られるので、ここぞとばかりに見ていますが、調教動画でもいい感じですね。
あとは故障などないよう願うばかりです。

○ミレニアムポップの07
425キロ(-7)
こちらも順調です。
先月よりだいぶんペースも上がりましたね。
小柄ですが、がっちりしているので、ダートでも走りそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

2005年産募集馬回顧

一口馬主の思い出(17)

2005年に生まれ、2006年に募集されたこの世代は、関東馬34頭、関西馬41頭の計75頭でした。
年々募集馬の数も増えて、選ぶのも大変になりました。
そして抽選になる馬もずいぶん増え、あまり様子見することができなくなりました。

この年、出資したのはプラチナベールとラウニカの2頭。
前年の募集では、もう一口を止めようかと考えていた私ですが、この年、そんな考えはまったく無くなっていました。
シーザリオに続いてブルーメンブラットがオークスに出走し、牝馬クラシックの舞台に2年連続で出資馬が立つことができたことで、もしかして、私、見る目ある?、と大いなる勘違いをしてしまったワケです。
調子に乗ってしまったんですね。
さっぱりな馬にもたくさん出資してきたことなど、すっかり忘れています。

自分の馬選びはイケる、と妙な自信を持ってしまった私は、はりきって選ぶことに。
目指すのはシーザリオが2着に敗れ、悔しい思いをした桜花賞です。
ハットトリックやシ-ザリオ、ディアディラノビアの活躍から、やっぱ角居厩舎よね、と考えました。
この年はマゼラン、トールポピー、プラチナベールの3頭が角居厩舎でした。
マゼランは価格的に最初から出資対象外ですし、最大目標は桜花賞ですから、牝馬2頭のどちらかに出資しようと思いました。
そして選んだのがプラチナベールです。
漆黒の馬体のシーザリオがオークスを勝ち、1歳にしてかなり白かった芦毛のプラチナベールが桜花賞を勝つ・・・。
美しすぎます。
というわけで、プラチナベールに一次募集で申し込み、無事に抽選を突破して出資できました。

そして、2次募集が始まってすぐに満口間近になったラウニカにも出資。
こちらは数を使ってくれそうな厩舎ということで、1000万という価格の安さもあり、たくさん走ってくれたら楽しめるだろうと思って選びました。

下心満載で選んだこの2頭。
はたして結果は・・・?
って、もう出ましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

今週の出資馬たち(12月20日)

サーチエネミーとメトロノースが放牧へ出たため、入厩馬がペルネティアナ1頭に。
やはり2歳以上が4頭だと少々寂しいです。
3歳が全部未勝利で引退したのが痛いですね。

○サーチエネミー
マイティーSへ移動しました。
平地の準オープンで2ケタ着順を繰り返していたときよりは、障害のほうがはるかに希望が持てる内容です。
障害初勝利を挙げるためにも、ここはしっかりリフレッシュしてもらいたいですね。

☆ペルネティアナ
27日もしくは28日の中京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に出走予定です。
ペルネのレースが、出資馬今年最後のレースとなりそうです。

○グロリアーナ
ウォーキングマシン調整です。

○メトロノース
19日にグリーンウッドへ移動しました。
2月のヒヤシンスSを目標にするようです。
このままダート路線を進むみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

メトロノース、全日本2歳優駿は4着

17日の公営・川崎競馬(全日本2歳優駿・ダ1600m)にルメール騎手で出走したメトロノースは4着でした。

スタートで痛恨の出遅れ。
いい位置を取れずに外々を回り、コーナーでも外へふくらみ気味で、最初から最後まで走りにくそうでした。
雨が降ってスピードが求められたのも、パワフルな走りが持ち味のメトロには向いてなかったですね。

それにしても、スーニの強さは際立っていましたね。
メトロも力を出し切れたレースではありませんでしたが、出遅れや雨降りがなかったとしても、スーニに勝てたかというと、ちょっと難しいかなと思います。

今回の走りではいろいろと課題も見えましたが、それでもG1で4着は立派です。
北海道2歳優駿ではあまりにも鮮やかな勝ちっぷりだったので、これは一世一代の走りかも、とフロックの可能性も考えていましたが、小回りコースで出遅れ、外々を回りつつも4着まで押し上げましたから、どうやら地力はあるようです。
今はスーニに実力の差を見せ付けられた形ですが、いつか逆転できるように、成長して欲しいものです。

今後は放牧に出る予定です。
短期放牧を挟みつつとは言え、夏前からずっとがんばってくれましたし、しばらくダートの適鞍もありませんから、ゆっくり休んで欲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

先週の出走結果

いつの間にやら、レース後のコメントが当日中にアップされるようになっていたんですね。
大変ありがたいことです。
月曜日が祝日のときなど、土曜出走から3日経っての更新となり、すでに放牧に出ていたりということもありましたし、当日中に更新されるのはすごくうれしいですね。

☆ペルネティアナ
13日の中京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に鮫島騎手で出走したペルネティアナは12着でした。
うーん、こんなもんですかね・・・。
ずっと同じような条件で使ってるので、そろそろ目先を変えて欲しいところです。

☆サーチエネミー
14日の中山競馬(3歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走したサーチエネミーは8着でした。
道中はなかなかいい感じで飛べていたようですが、最後、苦しくなったようです。
あまり馬格のない馬ですし、中山のバンケットは苦手かもしれないですね。
でも着順ほど負けていないですし、いつか順番は回ってくると思います。
雨の中、よくがんばってくれました。
障害戦ってただでさえ落馬が心配なんですけど、雨が降っていると、もうハラハラしっぱなしです。
人馬ともに大変でしょうね。
今後は短期放牧の予定です。
優先出走権も得られませんでしたし、間隔を空けなければなりませんから、ここで放牧は歓迎です。
中山は避けて、来年の1回東京開催で復帰してくれればいいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

メトロノース全日本2歳優駿出走

☆サーチエネミー
14日の中山競馬(3歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走します。
障害は落馬の可能性も高いので、まずは無事に完走してくれることが第一ですが、 障害2戦目である程度慣れも見込めるでしょうし、中山の障害がこなせるようなら楽しみは広がりますね。

☆ペルネティアナ
13日の中京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に鮫島騎手で出走します。
今まで、勝ち馬から1秒以上の負けと1秒以内の負けを交互に繰り返しているんですよね。
その順番で言うと今回は1秒以内の番ですが、はたして。

○グロリアーナ
ウォーキングマシン調整です。
順調に行っても3歳夏のデビューでしょうが、焦っても仕方ないですし、少しずつでも回復してくれれば。

☆メトロノース
17日の公営・川崎競馬(全日本2歳優駿・ダ1600m)にルメール騎手で出走予定です。
武豊騎手が間に合わなかったのは残念ですが、 ルメール騎手なら大丈夫でしょう。
兵庫ジュニアグランプリの勝ち馬スーニや、ダート血統なのに芝で強かったスズカワグナーなど、G1だけあって強敵揃いですが、北海道2歳優駿のときも評判馬を撃破したメトロのことですから、ここでも期待しています。    
それにしても、今月の会報はメトロの記事が多かったですね~。
実は、メトロってデコっぱちに見えるなあ、とずっと思っていました。
いやたぶん流星の関係でそう見えるだけよねきっと、と自分に言い聞かせていたのですが、実際におデコが出ていることが判明してしまいました・・・。
他にもブサイクだのおデブちゃんだの散々な言われようですが、何か憎めない馬です。
癒し系キャラかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

オーダーメイドDVD

200812011 しばらく前の話ですが、「JRA映像コレクション オーダーメイドDVD」を購入してみました。

タイトルがダサいのは私のセンスが悪いからです。
タイトルの通り、出資馬が勝ったレースのみ10レース入っています。
どのレースも勝っているので見ていて気分がいいですね。

口取りや重賞パドックのオプション映像は付けずにレースのみで注文しました。
レース映像自体は、1レースあたり1000円ならまあいいかなと思いますが、オプション映像の1シーン毎に5250円は高すぎですよね~。
オプション付けるならレースごとにDVD買ったほうが早いですし、他の映像も付いてて値段もそれ程変わらないです。

内容は予想通りでした。
たぶんレーシングビュアーの映像そのままだと思います。
レーシングビュアー加入していないので断言はできませんが・・・。
ガッシャン、ドドドド・・・、というゲートと馬の足音の効果音が入っていないので少々物足りない気もしますが、まあそれも予想していたので気になりません。

自分でも録画はしていますが、編集が面倒でゴチャゴチャになっていることもあって、ほとんど見返すことはありません。
しかも初期の頃はビデオ録画なので、今使っているブルーレイでは見れません。
なので、過去の勝利レースを一気に見て、そうとう懐かしい気分になりました。

残念なのは、海外と地方のレースは対象外なことですね。
権利関係などいろいろあるんでしょうが、アメリカンオークスを入れることができずに残念です。
後はFAXでしか注文できないのはちょっと面倒だなと思います。
クラブのHPから注文できると楽なんですが。

現在の勝利レースは19です。
海外と地方を除くと17。
JARの勝利レースが20勝になったら、「2」を頼もうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

ブルーメンブラット「馬なり1ハロン劇場」に出演

今日更新されたよしだみほさん作「馬なり1ハロン劇場」にブルーメンブラットが登場しました!
第482R思春期の回です。
主役はスーパーホーネットですが、後半たくさん出てくるのでうれしいですね。
G1でも勝ち馬が1コマくらいしか登場しない回も多いので、ちゃんと話の中で登場して良かったです。

ちなみにこちらは「ネットカフェ逍遥馬道」のマイルCSの回です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

今週の出資馬(12月5日)

2歳以上の馬が4頭になりました。
グロリアーナは戦線離脱中ですし、1歳馬のペースが上がってくるまで、少々寂しくなります。

☆サーチエネミー
レース後の疲れはもう良くなったようです。
筋肉痛みたいなもんだったのでしょうか。
14日の中山競馬(3歳上障害未勝利・ダ2880m)に穂苅騎手で出走予定です。

☆ペルネティアナ
13日もしくは14日の中京競馬(3歳上500万下・牝馬限定・ダ1700m)に出走予定です。
今までと似たような条件ですが、1800mよりは1700mのほうがマシでしょう。

○グロリアーナ
ウォーキングマシン調整中。
私は蹄骨の骨折から復帰できた馬を知りません。
ですが、5月に同じように右前蹄骨の骨折したロールプリンシパルは、今のところ順調に回復しているようですので、良い前例となってくれればいいなと思います。

☆メトロノース
17日の公営・川崎競馬(全日本2歳優駿・ダ1600m)に武豊騎手で出走予定です。
現段階では乗れると言われているそうですが、メトロのレースで復帰になるのでしょうか。
シーザリオの後を引き継ぐように現れ、長年がんばってくれたブルーメンブラットも引退となりました。
今後はメトロに主力としてがんばってもらわなければ。
ブルーメンの後に続いて、重賞戦線を走ってくれそうな馬が出てきてくれて本当に良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

ブルーメンブラット引退で気になること

クオカードのデザインとか、来春の種付け相手なんかも楽しみなわけですが、それよりなにより気になるのが、はたしてぬいぐるみは作られるのか、です。
G1馬になるとクラブ以外からもグッズ類がたくさん出ますし、それを買いあさるのも楽しみの一つでしょう。
競馬場なんかで売っているストラップやクオカード等ももちろん買いますが、一番欲しいのはぬいぐるみです。
しかし、競走馬のぬいぐるみと言えばAVANTIですが、今年に入ってから全然新製品が出ていないんですよね。
時期を逃したら作ってもらえないでしょう。
ユキチャンですら作っていないので、難しいかもしれません。

あともう一つ気になるのが、写真集。
シーザリオが引退したときは、記念の写真集がクラブから送ってきました。
この写真集は私にとって大切な宝物です。
このサービスはシーザリオだけのものだったのか、G1馬には全部作ってくれるのか気になるところです。
ハットトリックはどうだったんでしょうか。

下の写真はシーザリオのぬいぐるみ2種と、キーホルダー&写真集です。
ブルーメンブラットの分もコレクションに加えることができればいいのですが。

2008120101 2008120102

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »