« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

2009年成績

今年の競馬も終わりました。
なので成績を振り返ってみます。

<2009年成績>
26戦2勝(2-2-2-3-0-17)
ペルネティアナ 大和川特別(交流500万下)
メトロノース 摩耶S(1600万下)

<総合成績>
136戦21勝(21-13-8-8-9-77)

今年はペルネティアナの1勝だけかなと思っていたところ、最後の最後でメトロノースが勝ち、今年の勝ち星を2にしてくれました。
しかし、去年が出来すぎだったとは言え、やはり4歳がいなかったのは少々痛かったです。
ペルネティアナ引退後は、まだ3歳のメトロノースが最年長になってしまいました。

以下は過去の成績です。

<2003年>
2戦0勝(0-2-0-0-0-0)

<2004年>
14戦3勝(3-1-1-0-2-7)
ヴォークリンデ 3歳未勝利
リヴインホープ 3歳上500万下
シーザリオ 2歳新馬

<2005年>
12戦4勝(4-2-0-1-0-5)
シーザリオ 寒竹賞(500万下)
シーザリオ フラワーC(G3)
シーザリオ オークス(G1)
シーザリオ アメリカンオークス(米G1)

<2006年>
31戦4勝(4-4-3-0-0-20)
ブルーメンブラット 3歳未勝利
ブルーメンブラット 矢車賞(500万下)
ブルーメンブラット 大倉山特別(1000万下)
サーチエネミー 3歳上500万下

<2007年>
20戦4勝(4-1-1-1-4-9)
ブルーメンブラット 斑鳩S(1600万下)
サーチエネミー 4歳上1000万下
ブルーメンブラット 白秋S(1600万下)
ブルーメンブラット オーロC(オープン)

<2008年>
31戦4勝(4-1-1-3-3-19)
メトロノース 2歳未勝利
ブルーメンブラット 府中牝馬S(G3)
メトロノース 北海道2歳優駿(交流G3)
ブルーメンブラット マイルCS(G1)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

メトロノース3勝目

27日の阪神競馬(摩耶S・ダ1400m)に川田騎手で出走したメトロノースが久々の勝利を上げました!

3歳になってから気性面での難しさが出てきたり、いまいち適性がよくわからなかったりと迷走が続いていましたから、この勝利は本当にうれしいですね。
戦前は、最内枠だったのでいつもみたいにスタートが悪いと揉まれて終わってしまうかと危惧していましたが、出負けせずに押して先行することができました。
この辺が今回の勝利に繋がったかなと思います。
芝を2戦使ったことで行き脚が付いたのでしょうか。
相変わらず手前を変えていなかったりと課題も見え隠れしますが、そのぶん伸びしろもあるはず。
息長く活躍してくれそうで今後が楽しみです。

今後はリフレッシュ放牧へ出る予定です。
マージービートの影に隠れていたのであまり気にしてなかったのですが、メトロも1ヶ月半で4走とかなり詰めて走ってましたね。
春になったらポラリスSやコーラルSなどちょうどいい感じのレースもあるので、しばらく英気を養ってもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

今週のお馬さん(12月26日)

メトロノースが連闘するため、最終日に今年最後の出走となりました。

☆メトロノース
27日の阪神競馬(摩耶S・ダ1400m)に川田騎手で出走です。
先週も同じこと書きましたが、これが本当に年内最後のレースなので、いい締めくくりになればいいですね。

○ピットスポルム
グリーンウッドで調整中です。
熊癖は相変わらずのようです。
落ち着けピット~。

○マージービート
山元トレセンに放牧に出たマージーですが、使い倒していたためかやはり疲れがあったようで、蕁麻疹が出ているとのこと。
今思えば、前走伸びなかったのは疲れが原因だったのかもしれませんね。
時間がかかりそうなので、NF空港へ行くことになりました。
北海道まで行くということは、相当ガタっときてそうで心配です。
疲労から脚部不安とか同時に出てくると厄介です。
勝てる力はあると思うので、ここはゆっくり休んで下さい。

☆クラウドバスター
もっと先になるかもと思っていましたが、栗東トレセンへ帰厩しました。
今度はデビューまで進められればいいなと思います。

○ラフィカの08
順調です。
書くことなさそうなんで、1歳馬の近況は月イチでいいような気がします・・・。
動画と写真があれば十分ですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

メトロノース9着

週末から頭痛と咳と寒気と関節の痛みがあります。
動けるのでインフルエンザではないと思いますが、病院にいくとかえってインフル持って帰って来そうなので自力で治します。

頭が痛いのでレース回顧は簡単に。
19日の阪神競馬(逆瀬川S・芝1800m)に和田騎手で出走したメトロノースは9着でした。
芦毛馬は冬が似合いますね。

除外権利取りでしょうが、摩耶SとフェアウェルSに登録しているので今後はダートに戻るかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

今週のお馬さん(12月18日)

☆メトロノース
19日の阪神競馬(逆瀬川S・芝1800m)に和田騎手で出走します。
今年の出走はメトロで最後になるでしょう。
いい締めくくりになればいいですね。

○ピットスポルム
グリーンウッドで調整中です。
ペースを上げたらまた馬房で激しく動き回るようになってきたようで、困りましたね・・・。
落ち着いてくれればいいのですが。

○マージービート
山元TCに放牧へ。
グリーンウッドじゃないんですねー。
未勝利のまま年を越すことになるとは思いませんでしたが、しっかり休んでもらいたいものです。
って、コメントには「年明けに仕切りなおし」とありますが、もしや1ヶ月位で帰厩するんでしょうか。
どこまでタフなんですか。

○クラウドバスター
グリーンファームで調整中です。
トモの調子が思わしくないため、長針治療を行いました。
わかってはいましたが、やはりトモは厄介ですね・・・。
あせっても仕方がないし、ゆっくりやっていくしかありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

ニビシティラティアス

現在配信中のニビラティです。
ニビラティは、2009年11月27日~2010年1月11日の期間、Wi-Fiコネクションで配信されている「なぞのすいしょう」を受け取ると出会うことできます。

なぞのすいしょうを受け取ってニビシティにあるニビはくぶつかんへ行くと、ダイゴがいて、なぞのすいしょうがラティ専用アイテム「こころのしずく」であることが判明します。
博物館の外へ出ると、ハートゴールドではラティオス、ソウルシルバーではラティアスが出てきます。
このラティは、ストーリー中に出てくるラティとは違って逃げません。

以下はSSのニビシティラティアスの詳細です。
私は、結局HGSS両方買ってしまったのですが、SSメインでやっていて、HGはまだニビまで行っていない、というか手付かずなので、ラティオスに会うのはいつになることやら・・・。

ラティアス ♀ Lv.40
ボール:不定
おや:各プレイヤー
IDNo.各プレイヤー
性格:ランダム
特性:ふゆう
技:みずあそび・リフレッシュ・ミストボール・しねんのずつき
持ち物:なし
リボン:なし
トレーナーメモ:ニビシティで Lv.40のときに であった

Nibirathi01 Nibirathi02 Nibirathi03 Nibirathi04 Nibirathiasu01 Nibirathiasu02 Nibirathiasu03 Nibirathiasu04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

マージー8戦目は4着

13日の阪神競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に武豊騎手で出走したマージービートは4着でした。
ダントツの1番人気で負けるとはマージーらしい結果というか。

レースでは、珍しくスタートが良かったのですが下げて中団から。
内に押し込められてしまい、直線で外に出したときにはすでに遅く、マージーの末脚では前を捕らえるまでにはいたりませんでした。
内枠が災いした感じでしょうか。
あと、上位3頭が初ダートの馬だったことを考えれば、重で走りやすい馬場だとかえってジリ脚のマージーには分が悪いのかもしれません。
前々走も1番人気で4着と今回と同じ結果だったのですが、そのときも重馬場でした。
コメントにもあるように、およそスムーズなレースができたとは言いがたいのですが、マージーに差し切る脚がなかったのは事実ですし、今のマージーでは、勝つためには展開や枠順などの力が必要かなと思います。

今後はようやく放牧です。
今回、舌を出して走っていて、トニービン系らしいと言えばらしいんですが、走り続けてレースに嫌気がさしている可能性もあるので、ここでいったん気持ちをリセットすることが必要でしょう。
勝てませんでしたが、2歳で8戦を走るタフさと、ダートに変わっての5戦では全部掲示板に乗るという堅実ぶりはすばらしいの一言です。
勝ち上がるだけの力はあるので、まずはしっかり休んでから、またがんばってもらいましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

今週のお馬さん(12月12日)

そういえば、ペルネティアナが引退したので、勝ち上がっている馬がメトロノース1頭だけになってしまいました。
マージービートにはそろそろ勝ち上がってもらって安心したいです。

☆メトロノース
19日の阪神競馬(逆瀬川S・芝1800m)に出走予定です。
アドマイヤコジーン産駒は意外と中距離もいけるので新味を出してくれれば。

○ピットスポルム
グリーンウッドで調整中です。
馬体重は増えてきていますが、おそらくトレセンに入るとまた減っちゃうのでグリーンウッドでじっくりやってもらえればと思います。

☆マージービート
13日の阪神競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に武豊騎手で出走します。
メンバーを見る限り1番人気になるでしょう。
ただ、内枠はあまり良くなさそうです。
頭数は12頭とそんなに多くないので、そろそろ順番が回ってきて欲しいですね。

○クラウドバスター
グリーンFで調整中です。
左トモに硬さが出ているとのこと。
トモはもう慢性的なもので、ゆっくりやっていくしかないんでしょうか。

○ラフィカの08
順調です。
馬体重は先月と変わっていませんね。
神経質というか、気にしいな性格っぽいです。
気が小さいのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

色違いディアルガ

乱数調整で出した色違いディアルガです。
乱数調整を初めてやってみたんですけど、これで色違いが出てもまったくうれしくありませんでした・・・。
完全にゲーム性が失われます。
ためしにやってみましたが、今後、私が乱数調整に手を出すことは二度とないですね。
いつか色違いパルキアも捕まえたいと思っているんですけど、色パルキアは固定リセットで地道にゲットしたいと思います。

色ディアルガは明るい色をしています。
ポケダンで黒い色をした闇のディアルガが出てきたので、ディアルガの色違いはてっきり黒かと思っていたんですが、意外でした。

Irodiaruga01 Irodiaruga02 Irodiaruga03

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

メトロノース12着

6日の阪神競馬(ゴールデンホイップT・芝1600m)にムーア騎手で出走したメトロノースは12着でした。

レースはもっさりしたスタートから、中団やや後ろを追走。
WSJSだけあって、馬群が密集していて、大飛びのメトロには走りにくそうに見えました。
直線ではじりじり伸びるも不利があり12着。
ただ、不利がなくても突き抜ける脚は無かったかなと思います。

今回のレースで芝適正がはっきりするかと思っていましたが、なんとも微妙な結果になってしまいました。
着順は悪いですが、不利があって勝ち馬とは0.7秒差なのでそんなに負けたわけでもありませし、ムーア騎手のコメントにもあるように、芝自体は問題さそうです。
ただ、ダートよりも適性が高いかと言われれば、そんなこともない感じ。
芝ダ問わずに走れればレース選択に不自由しなくてすむので、その点は良かったのですが、どの条件が一番合っているのか、ちょっとよくわからないところがありますね。
広いコースでスムーズに先行できたら、いい走りをしてくれるとは思うんですが・・・。

次走は距離を伸ばしてみるそうです。
メトロは腰が甘いためかスタートがいつもあまり良くなくて前へ行けないし、かといって切れる脚もないので、距離が伸びたほうが先行しやすくていいかもしれません。
何れにせよ、試行錯誤が続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

今週のお馬さん(12月4日)

ペルネティアナが引退し、古馬がいなくなってしまいました・・・。
全体でも5頭しかいないし、さびしいです。
もう1頭、1歳を買おうかなと思っていて、様子見中の馬が何頭かいるにはいるのですが、どうももう一押しが足りずに迷っています。

☆メトロノース
6日の阪神競馬(ゴールデンホイップT・芝1600m)にムーア騎手で出走します。
久しぶりの芝ですが、芝でも走れたら今後のレース選択の幅が広がるので、今後を占う重要な1戦になりそうです。

○ピットスポルム
グリーンウッドで調整中です。
少し気を抜くことを覚えてくれればいいのですが。

☆マージービート
13日の阪神競馬(2歳未勝利・ダ1800m)に武豊騎手で出走予定です。
2歳からこんなにたくさん走ってくれるのはマージーが初めてです。
ホント、偉いお馬さんですね。

○クラウドバスター
グリーンFで調整中です。
この調子だと年内には入厩できるかもしれません。

○ラフィカの08
順調です。
更新された動画ではタテガミをあみあみしていましたね。
かわいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

ペルネティアナ引退

ペルネティアナの引退が決定しました。

左前球節に少し腫れと熱感が見られるとのことです。
致命的な故障ではなさそうですが、来年の3月末には引退期限が来ますし、また1000万下クラスに上がってから頭打ちの成績なので、ここで引退の判断は正解でしょう。
今まで大きな故障をしたことは無かったので、たとえ近走ふるわずとも引退期限まで走ってくれればと思っていましたが、こればっかりは仕方ありません。
中途半端な状態で、引退期限ギリギリに1走だけして終わるよりはずっといいと思います。

デビューは3歳3月と遅く、未勝利戦終了までに勝ち上がることができず、再ファンドで中央に返り咲きました。
中央へ戻ってきてからは苦戦が続き、しばらくダート中距離で低迷していましたが、短距離に路線を変え、地方交流500万下を勝つことができました。
1000万下クラスに上がってからはまた苦戦していましたが、結果的に、最後のレースを1000万下に上がってから一番良い着順で終えられたのは良かったと思います。

今まで長い間よくがんばってくれました。
ペルネティアナに出資したこと、また再ファンドに申し込んだことに後悔はありません。
お疲れさまペルネティアナ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »