« さいきょうカイリュー | トップページ | 今週のお馬さん(8月13日) »

2010年8月11日 (水)

過去の勝ち上がり馬

来たるべき本年度の出資へ向けて、過去の出資馬を振り返ってみました。

2000年産からキャロットクラブで出資し始め、今年の募集される2009年産で10年目となります。
これまでの出資馬は左側の出資馬一覧ページにまとめてありますが、自分の傾向が何か掴めるかもしれないので、ざっと並べてみます。

2000年産 ラントルフト(ロトピジョン)
2001年産 ヴォークリンデリヴインホープ・ウインドフォール
2002年産 サーチエネミー・オルロフ・シーザリオ
2003年産 ドゥルセデレーチェ・ブルーメンブラット・スプリームブリス
2004年産 ペルネティアナ
2005年産 プラチナベール・ラウニカ
2006年産 グロリアーナ・メトロノース
2007年産 ピットスポルム・マージービート・クラウドバスター
2008年産 カルドブレッサ・フェーラシュヴァル

オレンジ色は勝ち上がったお馬さんです。
あらためて見ると一目瞭然でした。
2005年産以降、勝ち上がっているのがメトロノースただ1頭!
まだ2歳の2008年産は置いておくとしても、2005~2007年産の3年で7頭出資して勝ち上がり1頭って少なすぎやーしませんか?
2004年以前は、11頭出資して6頭勝ち上がりなので、けっこう良い成績だったと思うのですが・・・。
ピットスポルムとマージービートは現役なので勝ち上がるチャンスが残っているとは言え、時期的にガケっぷちな状況です。
マージーが勝ち上がれなかったらマジやばいです。

で、ターニーングポイントとなっている感のある2005年産ですが、シーザリオやハットトリックが大活躍した翌年の募集馬となります。
まったく自覚は無いのですが、シーザリオの活躍で、気がつかないうちに何かが自分の中で変わってしまったのでしょうか。
それが何かと言われれば、はっきりはわからないわけですが、いらん知恵が付いてしまって裏読みとかするようになっている(しかも根拠はまったく無い)のが良くないのかもしれません。
昔は厩舎すら知らずに出資してたのに!
今はそんなこと怖くてできませぬ・・・。

あとは、会員が増えて、それに伴って募集馬が増えたのも関係しているのかも。
2005年産が募集されたあたりから、あまり様子見ができなくなってきたんですよね。
シーザリオもブルーメンも3歳春まで売れ残っていましたが、もしこの2頭が1次募集で満口になっていたら、きっと私は買っていないと思います。
ギリギリまで様子見して、順調そうな馬に出資するという方法が年々使えなくなってきました。

とにかく、会員増による大抽選会ばかりはどうしようもないわけですし、今年も出資しようと思っているので、なんとかいいお馬さんにめぐり合えるように祈るばかりです。
とりとめなくぐちゃぐちゃ書いておいて、結局、運頼みという結論になってしまいました。
これでいいのか私。
でも昔も今も、馬体見てもわからないしね・・・。
マージーやカルドが勝ち上がってくれれば、気分スッキリで今年の募集馬選びに臨めるんですけど。

|

« さいきょうカイリュー | トップページ | 今週のお馬さん(8月13日) »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488810/36108763

この記事へのトラックバック一覧です: 過去の勝ち上がり馬:

« さいきょうカイリュー | トップページ | 今週のお馬さん(8月13日) »