« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月29日 (水)

ポケモンW冒険の旅へ

BWでは、HGSSとは違って、最初の3匹を選ぶところでは色違いがどうかわからないようなので、1週間程ねばりましたが御三家の色違いはあきらめて冒険の旅へ出発することにしました。
御三家はツタージャを選択。
ミジュマルもかわいくて捨てがたかったのですが、サブロムにする予定のブラックで選ぼうと思います。

現在バッジ3個でメンバーは以下のポケモンです。

ジャノビー♀ てれや/しんりょく
ハーデリア♀ やんちゃ/いかく
ミルホッグ♂ さみしがり/するどいめ
シママ♂ せっかち/でんきエンジン
ハトーボー♂ ようき/きょううん
ヨーテリー♀ むじゃき/ものひろい 

秘伝要員の入れ替えがあるかもしれませんが、できるだけこのメンバーで勧めることにします。
1番のお気に入りのポケモンは、なんと言ってもヨーテリー!
ものひろい係で進化させていないのと、バトル用に進化させたのの2体連れていますが、全ポケモンの中でもダントツで好きです。
理由はヨークシャーテリアを飼っているから。
まさかがヨークシャーテリアがモチーフのポケモンが登場するとは感無量です。

はるか昔、私が幼稚園に入園したときに、家にヨークシャーテリアがやってきて以来、人生の大半をヨキとともに過ごしてきました。
以来、家にヨキがいなかったのは、ペット不可のアパートに住んでいた大学の4年間と、先代のヨキを亡くしてペットロスにおちいっていた2年間だけです。
大学の頃は実家にヨキがいたので、物心ついてからヨキがいなかったのは実質2年間となります。

ポケモンから話がずれました・・・。
ゲーム発売前はヨーテリーの存在を知らなかったこともあり、ビクティニやチラーミィの色違いを狙おうと思っていましたが、今後は最優先でヨーテリーの色違いをねばりますよ~。
でも、まず早くクリアしなければなりませんね。
クリアまで、GTSなどは使わず、自分でゲットしたポケモンのみで進めていく予定です。

Tutaja Yoteri

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月27日 (月)

2010年度募集1次申し込み

22日にキャロットの1次募集に申し込みました。
今年は1次で2頭に申し込もうと思っていたんですが、前に上げた4頭がどれも申し込み数の最終更新に出てこなかったので、とりあえず1番欲しかったカメリアローズの09だけ申し込みました。
1頭しか申し込まなかったので、当然最優先権を使ったのですが、通常枠でも問題なさそうな感じなので、よっぽど最後の追い込みが来ない限りはたぶん出資できるでしょう。
なんとなく、クルソラの09の抽選に落ちた人が回ってきて、1、5次で満口になりそうな気がします。

あとは、2次で1、2頭ほど追加していく予定です。
なるべく様子見したいものですが、今年からネットで申し込めるようになり、便利になった反面、どの位1、5次までに埋まりそうかさっぱりわかりません。
欲しい馬は様子見しようとせず1次から行くべきなんでしょうけど、どうにも私は優柔不断なので、ギリギリまで近況を追いたいんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月24日 (金)

今週のお馬さん(9月24日)

ピットスポルムが引退してしまったので、出資馬が牡馬ばかりになってしまいました・・・。

☆メトロノース
18日に入厩しました。
10月31日の東京オータムプレミアムで復帰となりそうです。
今度は何事もなく復帰戦を迎えられますように。

○マージービート
NF空港へ放牧に出ました。
しばらく休んで蹄が伸びるのを待ちます。
ゆっくりしてください。
しかし、目立った疲れは今のところ見られないとのことで、どんだけタフなんかい。
最後のチャンスで勝てて本当に良かったです。
時として、こういうことがあるから一口は止められません。
状況は違いますが、リヴインホープが初勝利を上げたときに勝るとも劣らぬ感動を与えてくれました。

○カルドブレッサ
グリーンウッドへ放牧に出ました。
この猛暑の中、長距離輸送・初入厩・ゲート試験・デビュー・2戦目と、ずっとがんばってきたのでここで一息入れるのは大賛成です。
おそらく疲れも溜まっていることでしょうし、しっかり休んでもらいたいです。

○フェーラシュヴァル
ウォーキングマシンにペースダウンしてしまいました。
そろそろ本州へ移動できそうな感じだったので残念です。
ハロン15秒の調教が2本に増えたとたんに疲れが出たのが気になります。
クラウトバスターがそうであったように、ハロン15秒が一つの壁になってしまう馬もいますからね・・・。
来週の更新で、乗り運動を再開できていればいいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月23日 (木)

ジェイエス繁殖馬セール

10月27日に行われるジェイエス繁殖馬セールに、かつての出資馬ヴォークリンデが上場されています。
ということは、他の生産者に落札されれば、来年以降生まれる産駒がキャロットで募集される可能性は低くなりますね。
今年募集のヴォークリンデの09は今のところ見送る予定なので、来年、ヴォークリンデの10が募集されなければ、ヴォークの仔に出資する機会はもうないかもしれません。

出資馬ではありませんが、他の元キャロット所属馬もアンテヴォルテ、アルセイド、キャンディーストア等、何頭か上場されています。
牡馬ほどではないとは言え、社台系で繁殖牝馬を続けていくのも狭き門です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

カルドブレッサ2戦目7着

20日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に後藤騎手で出走したカルドブレッサは7着でした。
初戦の走りから期待していましたが、案外な結果に・・・。
スタートが遅いのは少しマージービートを彷彿とさせますね。
マージーは二の脚が遅くて、カルドはゲートの出が遅いという違いはありますが、同じジャングルポケット産駒の栗毛牡馬ということもあり、どうもキャラがかぶっている気がします。
どうせなら堅実さとか丈夫さが似てほしいところですね。

7月初めに入厩して、夏の一番暑い時期にがんばってきたのだから、疲れも溜まっていることでしょう。
遅生まれで夏デビューできただけでも偉いです。
まだ2歳ですし、今からあせることはありません。
ソエが出ていたとのことなので、気にしちゃったのかもしれませんし、長い目で見守りたいです。
今後は未定ですが、放牧に出て休んでくれたらいいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

ピットスポルム引退

19日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に安部幸騎手で出走したピットスポルムは16着。
タイムオーバーでした・・・。
この結果に伴い、引退となりました。
この成績ではやむを得ないでしょう。

スピードはそこそこあるんですが、致命的にパワーとスタミナがありませんから、やはりダートは合わなかったですね。
しかしダート云々の問題以前に、とにかく気性の悪さに尽きるなあという印象です。
馬体減が激しくてろくに調教することが出来ないから、すぐに息が上がって力尽きてしまうんでしょう。
最初から最後まで馬体減に悩まされてしまいました。
持って生まれた性格は、そうそう変わるものではありません・・・。

おそらく本来の適正体重は450キロ以上の馬だったと思います。
結局、しっかり飼い葉を食べて、しっかり調教を積めたときにどの程度の走りができたのか、謎のまま終わってしまいました。
残念ですが、これも能力のうちだったということなんでしょう。

ただ、あまり調教できない状態でもある程度のスピードを見せていましたし、脚元に不安が出たこともなく、馬体減の問題を除けば体質自体は丈夫なほうだったと思います。
繁殖に上がれるかわかりませんが、子供の性格がピットに似なければ、けっこういい仔が生まれても不思議は無い気もします。
繁殖入りできたら、子供に注目したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

マージー、16戦目で初勝利!

18日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に五十嵐冬騎手で出走したマージービートが勝ちました!

昨年夏にデビューしてから走りに走って16戦目、未勝利ラストチャンスとなる今回、ようやく勝利をつかむことができました。
流れも向き、鞍上の好騎乗にも助けられ、終わってみれば2馬身半差の快勝と、今までの惜敗ぶりがウソのようでした。

今まで15戦走って、掲示板に乗ること11回。
2着が4回、3着が3回もあって、安定した走りを見せながらも、届きそうで届かない勝利にそうとうヤキモキしていましたが、これでようやく一息つけます。
もし勝てなくても再ファンドされれば応じるつもりでしたが、賞金的に地方だとAクラスに編入されそうなことや勝ち味に遅いこと、また蹄の状態を考えると中央に戻ってこられる保障はありません。
さらに今年は2、3着が複数回あるような馬も再ファンドされていないことを考えると、ここで負ければ引退と言う可能性もあったので、勝ち上がれて本当に本当に良かったです。
まさにギリギリの勝利でした。

未勝利戦も終わりに近づいた3歳7月半ばに裂蹄を発症し、満足いく調教ができない中、ギリギリ5着で優先権を取ること2回。
この優先権を取れたということが、今回の勝利へ繋がる最大のポイントだったのではないかと思います。
おそらく調整はかなり困難だったことでしょうが、蹄がこれ以上割れることなく2回レースに使えたことで、マージーの状態が上がっていったように思います。
スタッフのケアの賜物でしょう。

今後は放牧で疲れを癒す予定です。
タイムリミットがなくなった今、何ぼでも休んでください。
初勝利おめでとう、マージービート!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

ポケモンホワイト購入!

ヤマダ電機で予約していたポケモンホワイトを受け取ってきました。
そのうちブラックも買うつもりですが、とりあえず予約したのはホワイトだけです。
クリアファイルも一緒にもらえました。
店頭ではすでに完売となっていたので、予約したのは正解だったようです。
「ポケモンBW完売」と書いてあるポップの前に少年が2人、無言でずっとたたずんでいましたが、彼らは予約していなかったのか、それとも単にただ見ていただけなのか気になります・・・。

とりあえず、しばらく御三家の色違いをねばってみます。
ある程度、情報が出回ってきたら、色違いが出なくても冒険の旅に出発です。
その場合、最初のポケモンはツタージャにする予定です。

ポケットモンスターホワイト 【9/25(土)以降発送分】

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

今週のお馬さん(9月17日)

Hakozakiguuma 今週は3日連続で3頭出走です。
先日、放生会(博多3大祭りの1つ)に行ってきたので、そこの大きな馬の置物にお祈りしてきました。
出資馬にたいして私ができる行動は、神頼みくらいしかありませんから・・・。

☆メトロノース
19日に帰厩予定が出ました。
ピットスポルムのレースが19日にあるので、ピットと入れ替えになるんでしょう。
鼻出血で思いのほか休養が長くなりましたが、今度は順調にレースに使えたらいいなと思います。

☆ピットスポルム
19日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に安部幸騎手で出走します。
非力っぽいのでダートはどうかなとも思いますが、これがラストチャンスなので、悔いの残らない走りを見せて欲しいです。
プラス体重で出てきて欲しいですね。

☆マージービート
18日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に五十嵐冬騎手で出走します。
2着連発していた頃は、ここまで未勝利で走っているとは思っていませんでした。
去年夏の新馬戦から数えてなんと16戦目。
おそらく今年のキャロット3歳馬の中で1番の出走数を誇るのでないでしょうか。
とにかくがんばれマージービート!

☆カルドブレッサ
20日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に後藤騎手で出走します。
陣営からは、ここは負けられない、というコメントが。
すごく期待してしまいますが、でもマージーの例もあるし、ホントに勝つまで安心できません。
デビュー戦を見る限り、能力はありそうですから、すぱっと勝ちきって欲しいものです。

○フェーラシュヴァル
NF空港で育成中です。
ハロン15秒が2本になりました。
このまま順調なら、来月には本州へ移動の話も出てくるのではないでしょうか。
晩成タイプだと思っていますが、2歳デビューできたらうれしいですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月15日 (水)

2010年度募集馬検討3

出資馬選びは難航中・・・。
4頭まで絞りましたが1次では2頭までと決めているので悩みますね。
今年は牝馬が欲しかったのですが、牡馬ばかりが残ってしまいました。

64 カメリアローズの09
カタログの写真が1番気に入った馬です。
カメリアローズの仔は、初仔からずっとキャロットで募集されています。
初仔のロージズインメイ牡馬のアブラハムダービーは1800万で募集。
3戦目で勝ち上がり、なかなか能力ありそうですが、大型馬で負担がかかるせいか、脚元があまり丈夫ではありません。
2番仔のアグネスタキオン牡馬のコルナスは3600万で募集されましたが、ボーンシストで募集中止。
3番仔は本馬、ダイワメジャーの牡馬で2800万。
3頭とも父が違い、値段もバラバラですが、みんなゴツイ馬体をしていて似ていると思います。
本馬も遅生まれで測尺を見る限り大きくなりそうですし、兄たちが大型馬で脚元が丈夫じゃないので、それが少々不安です。

75 マチカネエンジイロの09
ダートで堅実に走ってくれそうに思います。
待兼牧場の生産馬ではありませんが、母はマチカネさんの預託馬だったので、実質的には元マチカネ馬と言っていいでしょう。
マチカネオーナー死去に伴い、今年は元マチカネ馬が数頭募集されていますが、中央予定馬は一律1800万となっているのが少し気になります。
1頭ごとにこれは××万、ではなくまとめてポンで××万、で売却されたのでしょうか。
もしそうなら思わぬ掘り出しモノが眠っている可能性も・・・というのは妄想しすぎですね。
測尺からは、現時点では馬体重は少ないものの、体高があるし、フレンチデピュティやクロフネ産駒は1歳冬~2歳夏にかけてぐっと体重が増えてくる傾向があるような気がするので、大きくなりそうです。

81 ムガメールの09
ムガメールの仔は以前もキャロットで3頭募集されています。
3番仔のフレンチデピュティ牡馬のフォーリクラッセは3600万で4勝。
4番仔のフレンチデピュティ牡馬のレスプランディールは2800万で未出走引退。
6番仔のクロフネ牝馬のスティアレッジは1600万で未出走引退。
上3頭と違って、本馬は父がサンデー系ということもあり、あまり似てないので参考にならないかも。
強いて言えば、カタログにも書いてありますがこの兄弟は脚がやや長めです。
フォーリクラッセが安田隆厩舎だったのに対し、未出走2頭は関東馬だったので、本馬がまた安田隆厩舎になったのはいいかなと思います。
ここ2、3年絶好調の安田隆厩舎。
絶好調すぎて馬房がうまく回転していません・・・。
が、おそらくこの厩舎に変な馬はいかないんじゃないかなと思います。
ピットスポルムは変な馬でしたが。

83 ロココスタイルの09
私はベガを血を引く馬が好きなので、アドマイヤドンの仔は1度は出資してみたいです。
馬体重は現時点では重いですが、太って見えるので、最終的にはやや大きいという程度で収まりそうに思います。
早来育成も魅力的です。
今年のセレクトセールでリザーブ値1600万で主取りでした。
そのままリサーブ値で募集されたことをどう見るか悩みますね。
厩舎は開業したてなのでまだどう転ぶか判りませんが、所属頭数から丈夫ならどんどん使ってくれそうです。

上記4頭は、おそらく最優先で申し込めば問題なく取れるでしょうし、最優先でなくともたぶん1次でいけば大丈夫そうに思います。
でも1、5次で売り切れそうな感じがするので、2次以降の様子見はできないかもしれません。
やはり1次で申し込んどいたほうが確実でしょう。
ネットで申し込めるようになり、票読みがあまり意味を成さなくなりましたが、21日の最終更新を見てから、22日には申し込もうと思っています。
それまでに決めないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

ポケモンぴあ購入

10日に発売された「ポケモンぴあ」をセブンイレブンで買ってきました。
11日に行ったときは売ってなくて、うわ~すでに売り切れたかと思いましたが、どうやら単にまだ入荷してなかっただけのようです。
さすが地方。
11日の時点で通販はすでに在庫切れだったので、もし買い損ねていたら大後悔するところでした。

最初、冊子部分が薄かったのでこりゃ特典がメインの本だなと思いましたが、なかなか読み応えのある内容でした。
特典は、ぴあオリジナルピカチュウイヤホンと、PGLで入力すると通常とは特性が違うフシギダネ、ヒトカゲ、ゼニガメのいずれかにランダムで出会えるシリアルナンバー。
あと、セブンイレブン限定でクリーナークロスです。

PGLで出会える初代御三家がランダムってのが曲者ですよね・・・。
これが今年の映画前売り券みたいに選べるのであれば、ダメ大人なので3冊買うこともやぶさかではなかったのですが、複数買ってダブってもなあと思ったので、1冊のみ購入しました。
どのポケモンに出会えるのか、また特性がなんなのか楽しみです。

しかし、ブラック・ホワイトではシリアルナンバーで特別なポケモンが配信できるとなると、今後も攻略本等の何かのオマケでシリアル配布されるポケモンが出てきそうですね。
ランダムはやめて欲しいです・・・。

 ポケモンぴあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

チャンス

今、NHKで「チャンス」というドラマをやっています。
競馬が出てくるお話です。

以前NHKでやっていた「ファイト」みたいな感じかなと思って、正直、馬が出てくるというだけの理由であまり期待せず見始めたのですが、予想外と言ってはアレですが面白いです。
ファイトは最初の2回で見なくなってしまいました・・・。
チャンスは全6回ということで、すでに半分終わってしまいましたが、続きが楽しみです。

主演のチャンス号(いや、本当の主演は藤原紀香さんですが)役を演じているのは、競走馬としても活躍したギルデットエージ
三日月形の星がきれいな栗毛のお馬さんです。
現役時代を知っているので感慨深いですね。
13歳ですがまだまだ若々しい馬体をしています。
競馬シーンの撮影のときは、現役の頃を思い出しているでしょうか。
チャンスの母ハルコ役のお馬さんは本名なんて言うんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

今週のお馬さん(9月10日)

○メトロノース
イクタTFで調整中です。
大阪スポーツ杯に出られればと思っていましたが、ちょっと間に合いそうにないですね。
どうもピットスポルムと入れ替えになりそうな気がします。

☆ピットスポルム
栗東トレセンへ帰厩しました。
19日の阪神競馬(3歳未勝利・ダ1400m)に出走予定です。
初ダートです。
阪神の限定未勝利戦はほとんどダートですしね・・・。
これがラストとなる可能性が非常に高いですが、とりあえず、最後くらい馬体があまり減らなければいいなと思います。

☆マージービート
18日の札幌競馬(3歳未勝利・ダ1700m)に五十嵐冬騎手で出走予定です。
ラストチャンスで勝つことを信じるしかありません。

☆カルドブレッサ
20日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走予定です。
さすがに特別戦の登録は見送るようですが、コメントから期待されているようすがうかがえます。
ぜひ期待に答えてほしいです。
今月の会報に記事が載っていましたが、目の周りが黒ずんでいて、これがデビュー戦の前に言われた「夏負けの兆候」ってやつだったのかなと思いました。
ところで、この厩舎ミスト付いてたんですね。
まだ開業して何年も経っていないので、てっきり付いてないかと思ってました。
すみません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 9日 (木)

セブンピカチュウ

セブンピカチュウです。
セブンピカチュウは、2010年8月20日~9月5日の期間、都内15店舗のセブンイレブンでワイヤレス配信されました。
限定された一部地域のみでの配信だったので、自己受けできる人は限られていますね。
私は福岡在住なんで自分で受け取りに行くのは無理でしたが、幸い交換していただきました。

ピカチュウ ♂ Lv.20
ボール:プレシャスボール
おや:セブン
IDNo.08200
性格:すなお
技:プレゼント・でんこうせっか・でんきショック・しっぽをふる
持ち物:でんきだま
リボン:なし
トレーナーメモ:ポケモンイベントで Lv.20のときに うんめいてきなであいをした ようだ

以前配信されたマックピカチュウアリオピカチュウと技構成が同じですね。
違いは、マックピカとアリオピカが♀でてれやな性格なのに対し、セブンピカが♂ですなおな性格という点です。

Sebunpikachu01 Sebunpikachu02 Sebunpikachu03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 7日 (火)

さいきょうポケモンまとめ

さいきょうシリーズをまとめてみました。
最強と言っても、バトルでの強さが最強という意味ではなく、『最強ポケモンがキミの「ダイヤモンド・パール」にやってくる!!』というイベントで配信された、親名が「さいきょう」の配布ポケモンのことです。

配信に先駆け、2007年10月5日~10月31日の期間、ファン投票が行われ、そこで選ばれたミロカロス、カイリュー、ボーマンダと、先行配信として配布されたエレキブル、ブーバーンの5体がさいきょうポケモンとなります。
この5体は、2007年11月から2008年2月にかけてポケモンセンターやジャスコ、トイザらスなどで次々ワイヤレス配信されました。
5体共通の特徴は、おや名が「さいきょう」、レベル50、性別性格固定、プレシャスボール入り、クラシックリボンが付いていない等となっています。

さいきょうエレキブル 2007年11月15日~30日

さいきょうブーバーン 2007年12月1日~14日 

さいきょうミロカロス 2007年12月15日~2008年1月14日

さいきょうカイリュー 2008年1月15日~2月14日

さいきょうボーマンダ 2008年2月15日~3月14日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

ポケモンラビリンス結果

2010年7月8日~8月31日までポケモンだいすきクラブでプレイすることができたミニゲーム「ポケモンラビリンス」が終了しました。
ラビリンスの結果次第で、ポケモンブラック・ホワイトで特性が違うイーブイの進化系がゲットできるということでしたが、どうやら噂になっていたように、最初に選んだポケモンのタイプに対応したタイプのイーブイ進化系が選択されるようです。

ブイゼル→シャワーズ
コリンク→サンダース(うるおいボディ)
ロコン→ブースター
ラルトス→エーフィ
ポチエナ→ブラッキー
チェリンボ→リーフィア
ユキワラシ→グレイシア(アイスボディ)

左が最初に選んだポケモン、右がもらえるイーブイ系です。
2010年10月1日~11月1日の期間、PGLで出会うことができます。

私は最初にポチエナを選んだのでブラッキーでした。
ブラッキーはどんな特性かまだ発表されていないので、楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 4日 (土)

2010年度募集馬検討2

毎年の事ながら出資馬選びは悩みます。
この悩んでるときが楽しい、とも言えますが。
とりあえず、以下が気になっているお馬さんです。

49 アドマイヤマカディの09
私は母高齢はあまり気にしていません。
それより、厩舎があまりにも未知数なのが気になるところ。
流星がかわいいです。

57 フォルクローレの09
現時点で小さめですが、遅生まれだし許容範囲かなと思います。
できれば今後の成長を見極めたいので、1次募集からはいきませんが、2次以降も残ってるようなら様子見したいです。

58 ヴォークリンデの09
母のヴォークリンデは、私の一口初出走と初勝利を上げてくれた思い出のお馬さんです。
牝馬だったら母仔3代出資の可能性もあっただけに、牡馬なのがちょっと残念。

64 カメリアローズの09
カタログを見て、一番気になっているお馬さんです。
ダイワメジャー産駒はがっちりしたのが多くて好みかも。

69 フィルドールの09
この馬に出資したら、マージービート、カルドブレッサに続いて、ジャングルポケット産駒の栗毛牡馬に3年連続出資となります。
どうも私は、栗毛のジャンポケ産駒がすごく好きみたいです・・・。

75 マチカネエンジイロの09
ダートで堅実に走ってくれそうに思います。
ノーザンファーム生産となっていますが、母が預託馬なので、実質的には待兼さんのお馬さんでした。
今年は待兼牧場出身の馬が何頭か募集されていますが、当馬も含めて中央所属予定馬は一律1800万円なのは何故なんでしょう。

81 ムガメールの09
3年前までなら迷わず出資していただろうと思います。
が、安田隆厩舎は現4歳、3歳世代が大量に勝ち上がっており、さらに2歳勢も好調。
以前はじっくり育てていろいろ試してくれる厩舎だったのですが、所属馬が増えたため、馬房の回転が悪くなってしまっています。
厩舎内の馬房争いが大変そうですが、本来は良い厩舎だけに大変悩みます。

83 ロココスタイルの09
アドマイヤドン産駒には1度出資してみたいです。
たぶん1次では満口にならないと思うので、様子を見て2次から検討していきたいです。

84 ピンクキャンドルの09
こちらも1次では満口にならないと思うので、成長を追っていきたいです。
できれば入厩寸前まで様子を見たいところ。

1次募集で2頭買って、様子見できる馬を2次以降で1頭買いたいな、と思っています。
育成牧場と中間発表を見て絞り込んでいきますよ~。   

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年9月 3日 (金)

今週のお馬さん(9月3日)

公式サイトがリニューアルされましたね。
慣れるまでちょっとかかりそうですが、マイページができて、出資馬の近況更新日がわかりやすくなりました。
どんどんサービスが充実してきてありがたいことです。

○メトロノース
イクタTFで調整中です。
やっぱり3歳未勝利戦が終わるまで入厩できないかも。
暑さが和らいでからに期待しましょう。

○ピットスポルム
グリーンウッドで調整中です。
滞在が良いと思っていただけに、小倉へ出れなかったのは残念です。

☆マージービート
首の皮一枚つながって、限定未勝利戦へ。
写真を見ると蹄が痛々しい・・・。
ラストチャンスをものにしてほしいと切に願います。

☆カルドブレッサ
20日の阪神競馬(2歳未勝利・芝1800m)に出走予定です。
野路菊Sも登録だけするかもとのこと。
なんかすごく期待されている気がします。
でもまずは1勝して安心したいですね。
故障だけが怖いので、大事に使って欲しいなと思います。
ところで、レースでカルドが巻いていた白に黄色のラインのバンテージは、ペルネティアナと同じだなあと思って、他の吉田厩舎所属馬の写真を見てみたところ、アイビーフォールドもお揃いでした。
スーニも同じバンテージを着けていますし、この厩舎のカラーだったんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

2010年度募集馬検討1

今年は他にやらねばならないことがあり、あまり募集馬選びにじっくり時間をかけることができなさそうです。
私の場合、時間をかけたところで走るお馬さんを見抜くことができるかっつーと、そんなことはないわけですが・・・。
今年からはネットで申し込めるということなので、ギリギリまで検討していきたいです。
ただ、同じ考えの人も多いでしょうし、中間発表での票読みが難しくなりそうですね。
最優先馬は慎重に選ばないと。
母馬優先権が今年も継続されるのは良かったです。

とりあえず、今年の出資基準をば。

1、関西馬
2、牡馬3000万以下、牝馬2000万以下
3、ノーザンファーム生産馬中心

昨年までの出資基準とは少し変えてみました。
1と2は同じですが、3が去年までは「新種牡馬の産駒は避ける」でした。
3を変えたのは、私の出資馬で過去に勝ち上がっているお馬さんは、すべてノーザンF生産馬だということに気がついたからです。
3歳以上が18頭いるんですが、そのうち勝ち上がってくれたお馬さんは、ノーザンF生産馬が13頭中7頭、他牧場生産馬が5頭中なんとゼロでした。
募集馬全体では、白老F等の他牧場産もけっこう走っているので決して悪くはないんですけど、どうにも私とは相性が悪いようです・・・。
なので、いっそ今年は最初からノーザンF生産馬をメインで検討していこうかと。
生産牧場を限定してしまうと、選択肢がかなり減ってしまうので、去年までの「新種牡馬の産駒は避ける」は撤廃です。
はたして、これが吉と出るか凶と出るか、はたまた何も変わらないか、結果が出るのは数年後。
その頃までちゃんと覚えていないといけませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »