« PGLリニューアル | トップページ | ヒウンシティゾロア »

2011年4月19日 (火)

出資馬の毛色

サラブレッドの毛色の割合は、おおよそ鹿毛50%・栗毛25%・黒鹿毛14%・芦毛7%・青鹿毛2~3%・栃栗毛と青毛がそれぞれ1%弱だそうです。

特に意味はありませんが、出資馬の毛色別成績をまとめてみました。
今まで出資したお馬さんは総勢22頭。
2歳馬2頭を除くと、3歳上は20頭となります。
馬名の後ろの数字は勝ち鞍の数です。

○青毛 1頭 5勝
シーザリオ5

○青鹿毛 1頭 0勝
グロリアーナ0

○黒鹿毛 2頭 9勝
リヴインホープ1、ブルーメンブラット8

○鹿毛  8頭 2勝
ウインドフォール0、サーチエネミー2、オルロフ0、スプリームブリス0、ラウニカ0、ピットスポルム0、フェーラシュヴァル0

○栗毛 7頭 4勝
ロトピジョン0、ヴォークリンデ1、ドゥルセデレーチェ0、ペルネティアナ1、マージービート1、クラウドバスター0、カルドブレッサ1

○芦毛 2頭 3勝
プラチナベール0、メトロノース3

○栃栗毛、白毛
なし

深い意味は無かったのですが、驚くべき結果がでました。
私は栗毛の馬が好きみたいです。
じゃなくって、鹿毛の出資馬の成績が妙に悪いです。
青鹿毛は0勝ですが、それはグロリアーナ1頭しかいないからしかたないとして、鹿毛は8頭出資して勝ち上がったのサーチエネミー1頭だけです。
7頭出資して4頭勝ち上がっている栗毛と差がありますね。

それにしても、あと栃栗毛の馬に出資すれば、毛色ほぼコンプリートです。
栃栗毛は少ないですから、意図的に狙わないと難しいかも。
白毛はさらに少ないので、さすがに無理そう・・・。
いや、幸いノーザンファームにはシラユキヒメ一族がいるので、シラユキヒメやユキチャンの仔は無理にしても、そこから白毛牝系が広がっていけば、キャロットで募集される可能性は0ではないでしょう。
やたら気の長い話になりますが。
余談ですがユキチャンの全妹となるシラユキヒメの09は白毛の牝で、名前はマシュマロだそうです。

|

« PGLリニューアル | トップページ | ヒウンシティゾロア »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488810/39573342

この記事へのトラックバック一覧です: 出資馬の毛色:

« PGLリニューアル | トップページ | ヒウンシティゾロア »