« マージービート23戦目7着 | トップページ | ふしぎなカードまとめ »

2011年8月22日 (月)

2011年1歳馬募集リスト

2011年度募集馬の価格と東西別リストが発表され、だんだん気分が盛り上がってまいりました。
リストを見たときの第一印象では、去年より全体的に安いかなあと思いましたが、今年から補償がなくなるので、こんなもんなのかも。
もともと出資するときに補償のことは計算に入れていなかったので、補償のぶん安めに値段設定されたのだとしたら、そちらのほうが歓迎です。

母馬出資優先権が今年も実施されるかわかりませんが、今年募集されるかつての出資馬の産駒3頭は、ドゥルセデレーチェは関東へ行ってしまいましたし、シーザリオとブルーメンブラットはとても私に手が出せる値段ではないので、早くも親仔2代出資は断念することになりました。
でもいつかは親仔2代出資したいですね。

あとは、先月送られてきた暫定リストで一番気になっていたマンハッタンの10が消えていたのが残念です。

私の場合、厩舎を最重要視しているのでカタログが来ないと検討に入れませんが、リストを見ているだけでワクワクします。
願わくば、このワクワク感がデビュー後も続いてくれるお馬さんを選びたいものです。

|

« マージービート23戦目7着 | トップページ | ふしぎなカードまとめ »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。また暑くなりましたね。
さて、今年の1歳馬は中途半端な(手頃な)価格が少なくなりましたね。
それで、思い切って牡馬の5万以下、牝馬の3.5万以下の馬を選ぶことにしました。多分5頭に4頭の確率で未勝利で終わると思いますが、ひょっとして第2のスピリタスやマルティンスタークにあたるかも。ほとんど博打に近いですね。
今のところ、メイショウサムソンの牝馬を本線に考えています。もちろん関西入厩馬です。
さて、カタログとDVDを見るのが楽しみになってきました。

投稿: よっし~ | 2011年8月24日 (水) 22:20

よっし~さん、こんばんわ~。
昨年は中間価格帯の値段が上がった印象がありましたが、今年は高額馬と安めの馬に分かれているような気がします。
私は高額馬は最初から買えない(すごくがんばってもカルドブレッサの3000万が限界です)ので、1千万円台の馬が多いのはありがたいです。
よっし~さんはサムソン産駒が狙いですか。
私は今のところフジキセキ産駒が気になっています。
といっても、カタログが来るとがらっと変わるかもしれませんが。
カタログ届くの楽しみですね!

投稿: すてっぷ | 2011年8月25日 (木) 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488810/41278726

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年1歳馬募集リスト:

« マージービート23戦目7着 | トップページ | ふしぎなカードまとめ »