« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

今週のお馬さん(9月30日)

1歳馬の近況が始まりましたね。
エースを狙えまで・・・。
1次募集で申し込んだ2頭は共に満口じゃないので、結果通知書は届いていませんが出資決定です。
これで現役の出資馬はぜんぶで8頭、通算では24頭になりました。

○メトロノース
NFしがらきで調整中です。
また蹄に痛みが出てしまいました・・・。
すでに9ヶ月以上休養していますが、これはもう1年コースになりそう。
能力はあるだけにもどかしいです。
復帰できるのか心配になってきました・・・。

○マージービート
宇治田原優駿Sへ移動しました。
しばらくお休みです。
ひと夏を駆け抜けたマージービート。
改めて考えると約3ヶ月で7走ってすごいですね。

☆カルドブレッサ
次は3週間くらい間隔をあけて使うとのこと。
ということは、京都の北野特別か三年坂特別、あるいは新潟の魚野川特別あたりが有力でしょうか。

○フェーラシュヴァル
平八郎Fへ移動しました。
地方転籍先は名古屋・角田輝也厩舎だそうです。
この厩舎なら安心ですね。
良い厩舎に決まってよかったです。

☆ダローネガ
10月15日の京都競馬(デイリー杯2歳S・芝1600m)に佐藤騎手で出走予定です。
疲れとかは出ていないみたいですね。
よきかなよきかな。

○フランベルジェ
NFしがらきで調整中です。
このままいけば、たぶん10月には入厩できるのでは。

○ビスクドールの10
NF空港で育成中です。
441キロ(+3)
順調に進められますように。

○ムーンライトダンスの10
NF早来で育成中です。
404キロ(+10)
チビっこなので心配ですが、400キロを超えました。
デビュー時に420は欲しいですから、牧場では440、欲を言えば450くらいまで成長して欲しいところ。
もっともっと大きくなあれ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

Cギアスキン「PWCS2011」

PGLで配信されているCギアスキン「めざせ!せかいを」です。
2011年9月7日~10月4日の期間にPGLのキャンペーン欄からダウンロードすることができます。
サンディエゴで行われた「ポケモンワールドチャンピオンシップス2011」を記念して制作されました。
アメリカンな感じのピカチュウがデザインされています。

Cgiapwcs2011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

マージービート26戦目11着

24日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1600m)に酒井騎手で出走したマージービートは11着でした。

勝負どころでゴチャついた内に突っ込んでしまいました・・・。
ちょうど伸びようとしていたところだっただけに残念です。
マイルでも道中ちゃんと追走できていて、手ごたえも良さそうだったので一瞬夢を見たのですが。
一度ブレーキがかかってからも前が開くと再度じわじわ伸びていましたし、馬はよくがんばっているんです・・・。

それにしても、これだけ使い詰めなのにさらにプラス体重で出てくるとはさすが。
トレセン在厩の競走馬は、7,8割が胃潰瘍をわずらっているらしいのですが、たぶんマージーには胃潰瘍ないんじゃないですかねえ。
二の脚が遅いとかジリ脚とか課題も多いとはいえ、このタフさはすばらしい才能です。

さすがにこの後は放牧の予定です。
しばらくゆっくりしてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

カルドブレッサ11戦目4着

24日の阪神競馬(甲東特別・芝1600m)に武豊騎手で出走したカルドブレッサは4着でした。

少頭数でラッキーと思っていたのですが、頭数が少ないぶん流れが落ち着いてスローペースになってしまいました。
直線からヨーイドンの競馬で、前に行った2頭が1,2着でしたからこの結果も仕方ありません。
でもカルドブレッサもよく脚を伸ばしていますし、昇級初戦で掲示板に載るのですから立派なものです。
スローペースだったとはいえ、はじめて掛かるそぶりを見せていたのが気にはなりますが、1000万下でも十分やっていけるでしょう。
一歩一歩クラスを上げていけたらいいなと思います。
次走は未定ですが、また武豊騎手に乗ってもらえたらいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

今週のお馬さん(9月23日)

1次募集で満口になった馬が発表されました。
しっかし大盛況ですなあ。
ディアデラノビアの10なんて、母馬優先出資権を持っていても抽選なんですね。
とりあえず、私が1次で申し込んだ2頭は満口になっていないので、出資確定しました。
もう今年はこれ以上出資するつもりはないので、あとはこの2頭が順調に成長してくれるのを祈るだけです。

○メトロノース
NFしがらきで調整中です。
体調自体は悪くないようですが、蹄待ちです。
これから寒くなってくると蹄が伸びにくくなるでしょうし、年内復帰は微妙かも。

☆マージービート
24日の阪神競馬(3歳上500万下・芝1600m)に酒井騎手で出走します。
走り続ける鋼のマージービート。
今回は初めての芝マイル戦になりました。
うまく追走できるが心配ですが、相手なりに走ってくれればなあと思います。

☆カルドブレッサ
24日の阪神競馬(甲東特別・芝1600m)に武豊騎手で出走します。
カルドがマイラーだとは思っていないのですが、9頭立ては大変魅力的。
武豊騎手に続けて乗ってもらえますし、昇級初戦ですが期待したいです。

○フェーラシュヴァル
NF空港で調整中です。
ひとまず引退の危機を脱したとはいえ、地方で2勝しないことにはJRAへ戻って来れません。
蹄など、まだ弱いところを抱えているフェーラにとって、これからが正念場です。

☆ダローネガ
10月15日の京都競馬(デイリー杯2歳S・芝1600m)に佐藤騎手で出走予定です。
当面はマイル路線を進むようです。
となると今年最大の目標は朝日杯ですね。

○フランベルジェ
NFしがらきで調整中です。
15-15を始めました。
もう少し乗り込んだら入厩できるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

フェーラシュヴァル地方転出

フェーラシュヴァルがJRAへの再登録をめざし、地方転出することになりました。
引退の危機でしたが、首の皮一枚つながってほっとしました。
今年から再ファンドではなく、ファンドを継続したまま地方へ行くみたいですね。
キャロットクラブでは、フェーラの他にブロンクステイル、ヴェルデライト、スピログラフが地方出戻りをめざすことになっています。

フェーラの限定未勝利の走りを見て、負けはしましたがこのまま引退してしまうのは惜しいと思っていたので、この地方転籍は歓迎です。
デビュー戦をダートで惨敗しているとはいえ、ダート適性がないというよりは距離が長かったことのほうが大きかったと思いますし、短距離であればおそらくダートでも走れると思います。
上のレコンパスとクードゥシャンスが地方所属で初勝利を上げた後、中央へ移籍して勝ち星を上げていますし、3勝して活躍中の全兄トランスワープも初勝利は3歳7月と遅かったので、フェーラもこれからもっと良くなる可能性はあるでしょう。

個人的な思い入れもあって、私が一口を始めてから2年目の出資馬にリヴインホープという馬がいました。
何度も何度もアクシデントに見舞われながら500万下を勝ち、故障したときの悲しさと勝ったときのうれしさを教えてくれた馬でした。
フェーラシュヴァルはリヴインホープの従兄弟なのです。
フェーラには、たった4戦しかできなかったリヴインのぶんも長く走って欲しいと願います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

ダローネガ2勝目!

18日の阪神競馬(野路菊S・芝1800m)に佐藤騎手で出走したダローネガが勝ちました!

道中、口を割って掛かっていましたし、直線でいったん2着馬に交わされたときにはもうダメだーっと思ったものですが、いやはや見事な差し返しでした。
すごい勝負根性です。
差し返すときにこれでもかとムチを入れられていて、ジョッキーも疲れただろうなと思います。

登録頭数が少なかったのを見て急遽出走したレースでしたから、もくろみ通りここで賞金を加算することができて本当によかったです。
これで、クラシック以外のレースでは除外を心配しなくてすみますし、狙ったローテを組むことができます。

次走はデイリー肺2歳Sを目標にするそうです。
デイリー杯の走りを見て、マイルか中距離かめざす路線を決めるようですね。
最後までずんずん脚を伸ばしたレース振りからは、2000mくらいまでは十分こなすスタミナは持ってそうですが、行きたがっていたので気性面からはマイルのほうがいいのかもしれず、そういうところをデイリー杯で確かめようということでしょうか。

どちらにせよ、今後に大いに期待できる勝利を上げてくれました。
おめでとうダローネガ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

フェーラシュヴァル2戦目4着

17日の札幌競馬(3歳未勝利・芝1200m)に吉田隼騎手で出走したフェーラシュヴァルは4着でした。

蹄の不安などがあり、満足のいく調整ができないまま限定未勝利戦を迎えることになったフェーラシュヴァル。
デビュー2戦目とキャリアも浅く、しかも休み明けで厳しい戦いになるだろうと思っていました。

でもフェーラは、デビュー戦のダ1700mから大きく条件を変えたことで、変わり身を見せてくれました。
直線へ向いてからよく追い込んで、2着からハナ+ハナ差。
脚色の差はあきらかで、あと1完歩あれば2着になっていたでしょう。

もう未勝利戦へ出走することはできませんが、このまま引退してしまうのは惜しい存在だと思います。
兄姉を見ても、2歳からガンガン走ると言うよりは徐々に力を付けていくタイプが多いですし、レコンパスやクードゥシャンスは○地で中央で勝ち星をあげています。
フェーラも古馬になったらもっと良くなる可能性は十分あると思います。
ブロンクステイルが地方出戻りを目指すことになりましたし、どうかフェーラにもチャンスを与えてあげて欲しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

今週のお馬さん(9月16日)

3歳未勝利馬が1頭また1頭と引退していく今の時期は、毎年のことながら寂しいです。
今年は今のところ地方出戻りをめざす馬はいませんね。
バノックバーンが引退になったのは驚きました。
再ファンド制度はもうなくなったんでしたっけ?

○メトロノース
NFしがらきで調整中です。
蹄はまだ完治とは言えない様子。
休養が長引いていますが、あせって再発しても困りますし、じっくりやっていくしかありません。

☆マージービート
続戦予定です。
タフですねー。
できれば中2週で芝2400mを試してもらえたらなと思います。

☆カルドブレッサ
24日の阪神競馬(甲東特別・芝1600m)に武豊騎手で出走予定です。
マイルですかー。
木曜日の夕方に近況を見たときは、甲東特別を勝って菊花賞をめざす的なコメントで、距離倍近いよ! ってツッコんだ記憶があるのですが、なんかいつの間にかコメントが変わってました。
そして勝てなかったら翌週の兵庫特別に連闘しそうな予感が・・・。
何にせよ、カルドにとってよいレース選択を願います。

☆フェーラシュヴァル
17日の札幌競馬(3歳未勝利・芝1200m)に吉田隼騎手で出走します。
優先出走権持ちの馬で埋まったらどうしようと思っていましたが、普通に出られましたね。
中2週あれば大丈夫だったようです。
万全の態勢とはとても言えませんが、限定未勝利に出走する馬はみんな多かれ少なかれ問題を抱えているもの。
デビュー戦のダ1700mとは大きく条件を変え、前進の余地はあるはずです。
変わり身を見せられなければそれで終わり。
昨年、マージービートが最後のチャンスで勝ち上がりました。
どうか続いて欲しいものです。

☆ダローネガ
18日の阪神競馬(野路菊S・芝1800m)に佐藤騎手で出走します。
急遽の予定変更で野路菊Sへ出走することになりました。
7頭立て。
ここで賞金を加算したいですねえ。
このレースを勝てれば、今後のローテを余裕を持って決めることができますから。
運命の一戦となりそうです。

○フランベルジェ
NFしがらきで調整中です。
飛節軟腫は心配も、帰厩の話も出ているようです。
3歳未勝利戦が終わったあと位に入厩できればいいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

2011年度募集1次申し込み

キャロットの1次募集に申し込みました!

最優先:ビスクドールの10
値段が上より安いのが気になっていましたが、たぶんダート馬なんだろうということで自分を納得させることにしました。
厩舎も兄姉と比べるからいけないのであって、この厩舎自体はそんなに悪くないと思います。
藤岡ブラザーズは私の中では許容範囲です。

一般枠:ムーンライトダンスの10
チビっこですが、どうも気になってしょうがないので思いきっていくことにしました。
これから成長することをひたすら祈ります。

途中いろいろ迷いましたが、結局カタログが着た段階で最初に考えていた2頭に落ち着きました。
ビスクドールは最優先ならおそらく大丈夫でしょう。
ムーンライトダンスはあまり売れないような気もしますが、万一売り切れちゃったら後悔するので1次からいくことに。
2頭とも出資できたら、今年はこれで終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

2011年度募集馬検討3

出資馬選びはまだ悩み中。
毎年の事ながら、優柔不断すぎてあきれます。
ようやく以下の4頭まで絞りましたが、この中からさらに2頭に絞らなければ。
しかし今年の中間発表では、票読みのしようがありませんねえ。

★印は勝ち上がった兄姉、×歳×月はデビュー月となっています。

47.ビスクドールの10
8番仔
03アイスドール★ 牝(キャプテンスティーヴ)池江寿 2歳8月 サンデー1400万
04レースドール★ 牝(クロフネ)池江寿 2歳10月
05ドリームローズ★ 牝(サクラバクシンオー)池江寿 2歳9月
06ジュモー★ 牝(タニノギムレット)池江寿→栗田 2歳12月
07バトードール★ 牡(クロフネ)池江寿 3歳1月 キャロ4800万
08キリマンジャロ 牡(シンボリクリスエス)古賀慎 2歳11月
09アリスマイン 牝 (タニノギムレット)池江寿 キャロ2800万
10本馬
11不受胎(シンボリクリスエス→クロフネ)
仔出しの良い母で、上を見るかぎり早い時期のデビューが望めそうです。
ただ、ほぼ池江寿専用血統で、上でゆいいつ違う厩舎へ行ったキリマンジャロが未勝利の危機なのが心配。
一般枠で抽選、もしくは遅くても1.5次で満口になりそうです。

64.ラフィントレイルの10
3番仔
08アルドワーズ★ 牡(サクラバクシンオー)村山 2歳9月 キャロ1600万
09ブレイズアトレイル 牡(ダイワメジャー) 藤岡健 2歳7月 サンデー2400万
10本馬
11当歳 牡(マンハッタンカフェ)
芦毛兄第。
これまでの産駒4頭ぜんぶ芦毛です。
しかもみんな最初から白い(当歳はわからないけど)。
上2頭のデビュー時期が早いのは心強いですね。
1つ上のブレイズアトレイルもすぐ勝ち上がりそうな感じです。
一般枠で抽選、もしくは遅くても1.5次で満口になりそうです。

67.ムーンライトダンスの10
5番仔
06ムーンライトベイ 牝(High Chaparral)池江寿 未出走 サンデー3600万
07ムーンライトソード★ 牡(フジキセキ)池江寿 2歳12月 サンデー4000万
08ムーンリットレイク★ 牡(ディープインパクト)加藤征 3歳4月 サンデー6000万
09クラヴェジーナ 牝(アグネスタキオン)音無 2歳7月 GⅠ2400万
10本馬
11当歳 牡(ディープインパクト)
値段が高いような気もしますが、上の価格を見るかぎり妥当なところかなと。
とにかくこの仔は小さいのが気になります。
ただ、もっと大きかったらキャロットで募集されてないような気も。
小さいのが嫌われて、2次まで残ってそうです。

80.ドリーボンズレガシーの10
初仔
10本馬
11当歳 牝(ダンスインザダーク)
みんな大好き角居厩舎。
いまや超良血の宝庫となってしまい、私の手の届く価格ではなかなか募集されなくなってしまいました。
プロフィール的にはケチの付けようがないと思いますが、別の厩舎で募集されても欲しかったかと言われれば、そんなこともないような。
最優先でも抽選になりそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

マージービート25戦目6着

11日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2000m)に酒井騎手で出走したマージービートは6着でした。

惜しい~。
あと少しで初の中央500万下掲示板でした。
ハナ差の5着は同厩のフィールドダンスというのがまたなんとも。

先週小倉で走ったばかりだと言うのに、馬体重は+2キロ。
これだけ変動の少ない馬も珍しいですね・・・。
マージーのタフさにはホント頭が下がります。
今回はなかなか良い競馬だったように思いますし、今後も地道にがんばってもらえたら。

デビューから2年と少しで25戦を走りました。
まだ4歳です。
あと3年、無事に現役を続けられたら、夢の50戦にたどり着けるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

Cギアスキン「シキジカ春」

PGLで配信されているCギアスキン「はるのすがた」を受け取りました。
4ヶ月連続で行われるマンスリー企画の第1弾となります。
2011年9月1日~10月3日の期間にPGLのキャンペーン欄からダウンロードすることができます。

Cgiasikijikaharu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

今週のお馬さん(9月9日)

○メトロノース
NFしがらきで調整中です。
今月の会報には写真が載っていて、久しぶりにメトロの顔を見ることができました。
相変わらずぬぼーっとした雰囲気を漂わせていて、メトロらしいなあと。

☆マージービート
11日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2000m)に酒井騎手で出走します。
なんと連闘!
さすがだマージー。
少頭数だし、メンバーも軽いので掲示板を目指してがんばってほしいですね。
しかし思いおこせば、デビュー2戦目以降、休み明けだろうが連闘だろうが、長距離輸送だろうが滞在競馬だろうが、すべて±6キロの範囲で体重が推移しています。
不思議・・・。

☆カルドブレッサ
25日の阪神競馬(神戸新聞杯・芝2400m)を目標にするようです。
夏の500万下特別の賞金って、平場1000万下の賞金よりも高いんですね。
物入りな時期にありがたやありがたや~。

☆フェーラシュヴァル
いつの間にか函館から札幌競馬場へ移動していました。
たしか函館競馬場の出張馬房は今週で終わりでしたっけ。

☆ダローネガ
10月2日の中山競馬(芙蓉S・芝1600m)もしくは10月15日の京都競馬(デイリー杯2歳S・芝1600m)を目標にしていくそうです。
どこかで賞金を加算して、朝日杯に出られたらうれしいですねえ。

○フランベルジェ
NFしがらきで調整中です。
1つ勝っているので、あせらずゆっくり調整してもらえれば。
でも11月の北海道2歳優駿か兵庫ジュニアグランプリに出られたら面白いかもと思ったり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

ダローネガ2戦目4着

4日の新潟競馬(新潟2歳S・芝1600m)に佐藤騎手で出走したダローネガは4着でした。

最内枠が堪えた感じです。
でも、外差し馬場で、7着まで2ケタ馬番の馬がきている中、ゆいいつ内枠から先行して踏んばったのだから、よくがんばっているのではないでしょうか。
ひいき目もあるのかもしれませんが、終いバテるかと思ったらじりじり差してきて、見所十分だったと思います。
パワー型でどちらかといえば阪神や中山のほうが向いていそうですし、今後に改めて期待したいところ。

新馬勝ちして、デビュー2戦目で重賞の掲示板。
これからも楽しませてもらえたらいいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

カルドブレッサ2勝目現地観戦

4日の小倉競馬(鳥栖特別・芝1800m)に武豊騎手で出走したカルドブレッサが勝ちました!

現地へ応援に行きました。
パドックにはさわやかな白メンコで登場。
良く言えば落ち着いている、悪く言えばぼーっとしている感じで、のんびりと歩いていました。
最初は2人曳きだったのですが、おとなしかったためか途中から1人になりました。

スタンド前発走だったのでゲート入りを見に行きましたが、最初のうちゲート裏の輪乗りには参加せず、なぜか立ち尽くすカルドブレッサ。
メンコを外すと急に気合が入ったのか発汗の量が増えて、汗が腹まで流れ出し、それまでのおっとりした感じとは雰囲気が変わったように思います。

レースでは、届かないかもと思う位置からしっかり伸びてアタマ差しきったところでゴール。
うれしい2勝目となりました。
目の前で出資馬が勝つのは初めてだったで、感激もひとしおです。
ついでに10年ぶり位に馬券も当たったので大満足(その後のダブル2歳Sでゼロになりましたが)。

夏場しっかり休ませたことが、良い成長に繋がったように思います。
この後は菊花賞へのトライアルレースも視野に入れていく予定だそうです。

2勝目おめでとう、カルドブレッサ!

P1000190 P1000191 P1000192 P1000193 P1000195 P1000199

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

マージービート24戦目現地観戦

4日の小倉競馬(鳥栖特別・芝1800m)に酒井騎手で出走したマージービートは11着でした。

現地に応援に行ってきました。
パドックでは、やはり厩務員さんのほうを向きがちではあったのものの、前に見に行ったときほどではなく、比較的ちゃんと前を向いて周回していました。
2走前は厩務員さんに首を巻き付けんばかりでしたからね。

レースは道中、首を大きく上げるような不利があって、残念な結果となってしまいました。
最終週で馬場も稍重と、マージーにとって条件は良かったように思いますし、ジャングルポケット産駒がワンツーだったことからも、スムーズなレース運びができていたらもう少し着順は上がっていたかもしれません。
でもまあ、無事に帰ってきたのですからよしとしましょう。

今後は未定です。
この厩舎の使い方はまったく読めませんが、連闘からの中1週続きな上、3連続で小倉へ長距離輸送していますから、さすがに放牧でしょうか。

P1000188 P1000198 P1000201 P1000205 P1000207 P1000208

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

2011年度募集馬検討2

出資馬選びは毎年悩みに悩むのですが、今年はわりとすんなり選べそうだと思っていました。
測尺が出るまでは!
今年は2頭出資しようと計画していて、カタログ見て一番気に入ったムーンライトダンスの10を最優先で、あと一般枠で1頭買おうと思っていたのです。
あとは測尺をチェックするだけだったのですが、ムーンライトダンスの10が思いのほか小さかった・・・。
どうしようどうしよう。
さすがにこの体格の馬を最優先では買えません。
一般枠で買うか、あるいはあきらめて他の馬を選ぶか。
測尺以外は気に入っているし、遅生まれだけにこれから成長する可能性もなきにしもあらずなので、出資圏外にしてしまうのには抵抗があります。
この小ささが嫌われて、あまり売れずに何ヶ月か成長を追っていければ一番いいんですが、今のキャロットではそうそう様子見していられないですよね。
ホントどうしよう。

とりあえず、他の出資候補を検討していって、あとは票を見て考えることにしようかと。
ムーンライトダンスはいったん置いておくとして、今のところ出資候補に考えているのは以下の7頭になります。

47.ビスクドールの10
厩舎見てなんでやねんとツッコんだ人がほとんどでしょう。
でもオープン馬多数の厩舎で、きらびやかな超良血馬たちと馬房争いするよりはいいかもしれません。
それよりもキャロットで募集された全兄バトードールが4800万、タニノギムレット産駒の半姉が2800万だったのに対してお値段が安いのが気になります。

50.ダークサファイアの10
ダローネガを持っているので、同じ厩舎&ダイワメジャー産駒のこの仔も気になるところ。

63.リッチダンサーの10
馬体は好きな感じです。
が、厩舎が微妙。
結果的に、マージービートはとても個性的で面白い馬になりましたが、マージーの面白さをこの仔に求めているかというと違うかなと。

64.ラフィントレイルの10
お兄ちゃんのアルドワーズも白かったですが、当馬も1歳にしては白いですねえ。
この厩舎の馬に出資したことはありませんが、悪くないのではと思います。

69.アドマイヤサンデーの10
血統のわりに安いのが気がかりですが、この値段なら一か八かで突撃してもいいかなと思います。
開業間もない厩舎なので、大切に扱ってくれるでしょうし。

78.スターアイルの10
フォーティナイナー系好きなので。
厩舎は、開業してまだあまり経っていないため今後どう転ぶかは不明も、今のところいい感じなのではないでしょうか。

80.ドリーボンズレガシーの10
もうこの厩舎から私の手が届く値段の馬は募集されんだろうと思っていましたが、2400万なら買えます!
飛節軟腫っぽいのが気になるっちゃー気になりますが、それよりも一番の問題は、大人気の厩舎なので最優先で申し込こんでも抽選になりそうなところです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

今週のお馬さん(9月2日)

今週は3頭出走します。
小倉競馬場に2頭来るので見に行ってきます。

○メトロノース
NFしがらきで調整中です。
良化傾向にはあるようです。
とにかくこのまま順調に・・・。

☆マージービート
4日の小倉競馬(鳥栖特別・芝1800m)に酒井騎手で出走します。
カルドブレッサと同じレースに出走することになってしまいました。
同じレースで出資馬が走るのは初めてです。
正直、複雑ですねえ。

☆カルドブレッサ
4日の小倉競馬(鳥栖特別・芝1800m)に武豊騎手で出走します。
新潟の話もありましたが、武豊騎手を確保できたとのことで、小倉へ。
新潟の走りが見たかった気もしますが、小倉なら応援に行けるのでそれはそれで。
マージーと戦うことになりますが。

☆フェーラシュヴァル
函館競馬場へ入場しました。
残されたチャンスはあと1走だけ。
後悔しないためにもレースを選べたらよいのですが。
優先出走権はありませんが、間隔が開いているのでなんとか・・・。

☆ダローネガ
4日の新潟競馬(新潟2歳S・芝1600m)に佐藤騎手で出走します。
上位人気に推されそうで楽しみです。
人気で重賞に出るとなると、いろいろなところで大きく取り上げられるのでうれしいですね。
競馬ブックのフォトパドックにも載っていました。
ただ・・・1枠1番ってどうなんでしょう。

○フランベルジェ
NFしがらきで調整中です。
左飛節に腫れがあるそうです。
ペースを落とさず乗り込めているので大丈夫だとは思いますが、気になりますね。
これまで丈夫な馬だと思っていましたが、所詮、私の見立てなどアテになりませぬ。
でも前走で勝っておいてよかったです。
勝ち上がって休むのとそうじゃないのとでは、アクシデントがあった場合の精神的な余裕がぜんぜん違います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »