« ビクティニぬいぐるみ | トップページ | 今週のお馬さん(10月21日) »

2011年10月19日 (水)

キャロット08世代

リアルインパクトが安田記念を、アヴェンチュラが秋華賞を制し、3歳にしてG1が2頭も出てきて絶好調のキャロット08年産の3歳世代。
しかし、安い馬から出資馬を検討していく私にとって、4000万円のリアルインパクトや5000万円のアヴェンチュラは高嶺の花で、悲しいことに最初から出資対象外なのです・・・。

ではキャロット08世代の安馬たちがどのような成績を残しているかというと、1800万以下の馬は32頭募集されていて、未勝利戦が終わるまでに勝ち上がったのがレックスパレード、マヒナ、ウルル、ラヴァーズキッス、ラバーフロー、エスクルシーヴァ、ヒアズルッキング、アルドワーズの8頭です。
勝ち上がり率25%。
全体の勝ち上がり率が4割強なので、低いですね。
値段が上がるほど期待値も大きくなるでしょうから、順当な結果なのかもしれませんが、低価格帯の馬はひとつ勝つのがまず大変なようです。

ここ数年の私の出資馬も一千万円台のお馬さんは軒並み未勝利(地方行きのフェーラシュヴァルはまだ可能性が残されていますが)。
なのでちょっと価格を上げて、二千万円台の馬から選んでみた09年産の2歳世代はすでに2頭中2頭勝ち上がりました。
これに調子付いて、今年の1歳も二千万円台の馬から選んでみましたが、はたしてこの傾向は来年以降も続くのでしょうか。

|

« ビクティニぬいぐるみ | トップページ | 今週のお馬さん(10月21日) »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488810/42558970

この記事へのトラックバック一覧です: キャロット08世代:

« ビクティニぬいぐるみ | トップページ | 今週のお馬さん(10月21日) »