« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

みねうちチルタリス

みねうちチルタリスを受け取りました。
2011年11月18日~2012年11月30日の期間、2011年11月18日発売の攻略本『ポケモンぜんこく図鑑がよくわかる本』に載っている合言葉をPGLのキャンペーン欄に入力すると、PDWで仲間にすることができます。
チルタリスは全ポケモンの中でもベスト10に入るくらい好きなポケモンなので、配信されてうれしいです。

チルタリス ♂ Lv.35
ボール:不定
おや:各プレイヤー
IDNo.各プレイヤー
性格:ランダム
特性:ノーてんき
技:とっしん・しぜんのめぐみ・りゅうのいぶき・みねうち
持ち物:なし
リボン:なし
トレーナーメモ:ハイリンクの森で Lv.35のときに 出会った

みねうちは通常では覚えられない特別な技です。
特性のノーてんきは隠れ特性ですが、ひらけた空にチルットが出てくるので、特別というわけではありません。
他にそらをとぶとうたうを覚えさせたら、移動&捕獲用のポケモンになりそうですね。
うたうの命中率が不安ですが、特性ノーてんきを活かしてヒヒダルマとか捕まえるのにいいのでは。

Mineuchichirutarisu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

復活

新しいパソコンがやってきたので、1週間ほどお休みしていたブログの更新を再開します。
慣れるのにしばらくかかりそうですが・・・。

久しぶりにパソコンのない生活を送りましたが、やっぱり不便ですね。
でもないならないで生きていけたので、あんまりパソコンに頼った生活を送るのも考えものかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

お知らせ

パソコンが壊れました・・・。
ケータイからだと書きにくいので、しばらくブログの更新をお休みします。

5年半ほど前に買ったノートパソコンを使っていたのですが、いまだにXPだったしもうだいぶ古いので、修理するより新しく買い替えることにしました。
29日に新しいパソコンが来る予定なので、再開はそれ以降になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

カルドブレッサ13戦目2着

20日の東京競馬(tvk賞・芝1800m)に御神本騎手で出走したカルドブレッサは2着でした。
いやー、惜しかったです。
勝利までもうちょっとだったのですが。

騎乗予定だった松岡騎手が落馬負傷のため、御神本騎手に乗り変わっての出走となりました。
前日までは雨がざんざかふっていたので馬場状態がどうかなと思いましたが、稍重まで回復しました。
パドックには黒メンコで登場。
最近は白メンコを着けていたので黒は久々です。
レースでは、マイル中心に使っていたためかいつになく行きっぷりが良く、直線で先頭に立つも惜しくも最後に差されてしまいました。
でも見せ場たっぷりのレースでしたし、これならマイルにこだわらずとも大丈夫なのではないでしょうか。
大いに収穫のあったレースだったと思います。
今後がますます楽しみになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

「ポケモンぜんこく図鑑がよくわかる本」

11月18日発売のメディアファクトリー刊行『ポケットモンスターブラック・ホワイト公式 ポケモンぜんこく図鑑がよくわかる本』を購入しました。
ゲームが発売されて1年2ヵ月経ってからの発売です。
・・・遅いよ。

内容ですが、なんか見づらいです。
『公式イッシュ図鑑完成ガイド』みたいに1ページにポケモン1種類の形式が良かったですね。
タマゴグループは後ろのほうに一覧を載せるだけではなく、個別のページにも載せて欲しかったです。
巻末のデータリストも、技をタイプ別に分けるのではなく、素直に全技50音順で並べたほうがわかりやすいと思うのですが。

発売までさんざん引っ張ったわりに、なんだか全体的に残念なデキでした。
とはいえ技の逆引きはできますし、全国図鑑はこれしかないので使いますが・・・。
HGSSまではいつも攻略本はマイコミのを買っていたのですが、BWでは本格的なガイドブックはなぜかメディアファクトリーのしか発売されないんですよね。
やっぱり大人の事情でしょうか。

ポケットモンスターブラック・ホワイト公式 ポケモンぜんこく図鑑がよくわかる本 (メディアファクトリーのポケモンガイド)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

今週のお馬さん(11月18日)

今日は一日中雨でした。

○メトロノース
NFしがらきで調整中です。
少しペースアップしました。
蹄の不安が再発しませんように。

☆マージービート
24日の笠松競馬(古太尽特別・ダ1400m)に出走予定です。
4度目の地方交流戦へ。
以前は地方より中央で500万条件を勝って欲しいと思っていましたが、どうも中央だと厳しそうなので、2勝目を狙うとすれば交流戦かなあと思うようになってきました。
交流戦ではなぜかいつも出遅れているので、ちゃんとスタートできればいいですね。

☆カルドブレッサ
20日の東京競馬(tvk賞・芝1800m)に松岡騎手で出走します。
先週、併せ馬をしたマシュマロさんはみごと新馬勝ちを収めました。
次はカルドの番といきたいところ。
ここで勝つことができれば、距離選択の幅も広がるでしょうし、結果を出してほしいです。

☆フェーラシュヴァル
軽めのキャンター調整中です。
今月末か来月上旬の開催には出走できるのではとのこと。
今度はアクシデントなく地方デビューできることを願います。

○ダローネガ
NFしがらきで調整中です。
来週には帰厩の予定です。
G1の舞台へ向けて順調にいきたいですね。

○フランベルジェ
NFしがらきで調整中です。
短期放牧の予定なので、体調を整える程度になるでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

サーチエネミー回顧(2)

一口馬主の思い出(27)

Searchzk080309 前回の続きです。

JRAへの再登録をめざし、地方競馬へ移籍することになったサーチエネミー。
当時のルールでは「地方競馬で5回以上出走し1勝以上、もしくは2勝以上」が再ファンドに必要な条件でした。

移籍先は名古屋競馬に決まり、角田輝厩舎所属となりました。
気性難を改善するためしばらく調整し、年が明けて4歳になったサーチエネミーは1月6日に地方デビューをはたします。
結果は楽勝。
返す刀で連闘で望んだ2戦目も、馬なりでハナに立ち、直線でも持ったまま逃げ切りと、地方でメンバーが落ちるとはいえ力の違いを見せつける勝利でした。

地方デビューしてからわずか1週間でサーチエネミーは再ファンドの条件を満たし、JRAへ再登録を行うことになりました。
再ファンドでは、出資者は再出資するかしないかを選択できます。
私はサーチエネミーの再ファンドに申し込むことにしました。
理由は3つあります。
1つは地方での勝ち方が良かったこと。
もう1つは、一度出資したのだからせめて現役でいる間は出資者として応援していきたいと思ったこと。
3つ目は元の厩舎には戻らないから、でした。

サーチエネミーは、開業したばかりの美浦・中川厩舎でJRA再出発を計ることになりました。
マル地として美浦へ行っても、精神的に難しいところがあるのは相変わらずで、パニックになったりレースで走るのをやめようとしたり。
しばらく500万下クラスで低迷が続きました。
走れど走れど惨敗。
しかし陣営はあきらめず、馬具や調教、レース条件の試行錯誤をくり返しました。

そしてマル地となって7戦目、東京ダ1400mで3着に入り、ついに光明を見出します。
次走、同じ東京ダ1400mでサーチエネミーは念願の中央初勝利を飾りました。
なんと6馬身差の圧勝でした。
その後、1000万条件もわずか3戦で勝ち上がり、サーチは準オープン馬になりました。
地方へ移籍するとき、「500万下では通用しない」と言われたのがウソのようです。
さすがに準オープンは荷が重かったものの、気性難のサーチエネミーを見放さず時間をかけて取り組んでくれた中川厩舎には感謝の言葉しかありません。

サーチエネミーは準オープンで1年ほど大敗を続け、新たな活躍の場を求めて障害入りすることになりました。
障害初戦でいきなり5着に入り、これなら障害でもうひとつ勝てそうだと思いましたが、2戦目は8着。
その後、放牧を経て臨もうとした障害3戦目を目前にして、屈腱炎を発症し、引退となりました。

3歳の1月にデビューしてから、ラストランとなった6歳12月まで、4年間にわたって走り続けたサーチエネミー。
惨敗することも多かったけど、良い思い出もたくさんもらいました。
体高が低くて、首を低く下げる走法も相まって、レースではひときわ小柄に見えたのを思い出します。
青いラインの入ったメンコが良く似合っていました。

引退後、サーチは出資されていた方に引き取られ、乗馬として幸せな生活を送っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

サーチエネミー回顧(1)

一口馬主の思い出(26)

Searchzk060514_2 サーチエネミーは栗東・友道厩舎所属の鹿毛の牡馬でした。

私が一口馬主を始めて3世代目に出資した馬のうちの一頭となります。
まだ出資馬が勝ったことがなく、出走数も少なかったため、とにかく早くデビューしてくれる馬が欲しくて、エンドスウィープ産駒なら仕上がりが早いのではないかと考えて出資したのでした。
また、開業してまだあまり経っていない厩舎だったので、たくさん使ってもらえるのではないかとの思いもありました。

サーチエネミーは育成時代、右トモをハ行したソエが出たりするなどして、私が目論んだ2歳夏デビューはできませんでしたが、2歳の11月には入厩までこぎつけ、それほど遅れたわけでもありませんでした。
入厩して2週間でゲート試験にも合格と、まずまず順調に進みました。

しかしここから一つの問題が浮上してきます。
馬場入りを嫌がったり、何かに驚いてパニックになったりと、気性面の難しさが前面に出てきてしまったのです。
不安を抱えつつも、年明け3歳の正月競馬、ダ1400mで初陣を迎えることになりました。
結果は2着。
調教で走る気を見せなくとも実戦タイプかもしれないと、いったんは明るい光が見えました。
しかし、2戦目の同条件では9着に大敗。
自分でレースをやめてしまって、まったく集中できていませんでした。

その後、リフレッシュのために短期放牧へ出て、一月半ほどで再入厩するも、気性の難しさは改善されず、馬場入りの際に暴れて放馬してしまいます。
幸い大事には至らなかったものの、気性難で満足いく調教が積めないということで、去勢手術を受けることとなりました。

去勢手術を受け、セン馬となったサーチエネミー。
手術後に熱発し、さらに骨瘤や骨膜が出て復調に時間がかかってしまいます。
ようやく良化しても今度はなかなか入厩させてもらえず、復帰は3歳9月までずれこみました。
仕上がり途上で出走した3戦目、芝1800mは10着。
一度叩いて状態も上向くかと思いましたが、また放牧へ。
当時は5着以内の優先出走権などなく、出走間隔も関係なかったのですが・・・。

未勝利戦終了のカウントダウンが気になるなか、ギリギリまで入厩させてもらえず、牧場で追い切りを行い、帰厩10日でラストチャンスに向かうことになりました。
当初予定していた芝1200mではなく、芝2000mへ急遽レースを変更しての出走でした。
結果は4着。
そして、3歳未勝利戦が終わりました。

調教師からは「能力を発揮できない現状から500万では厳しいと思います」とのコメントが出されましたが、4戦2着1回4着1回という戦績が評価されたのか、協議の結果、サーチは再ファンドをめざし地方へ移籍することになりました。

長くなったので続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

スズメ再来2

ジョウビタキの鳴き声が頻繁に聞こえるようになり、すっかり秋になりました。
ヒタキ類が大好きです。
でもうちの近所で簡単に見られるのはジョウビだけです。
キビタキ見たことないし、ノビタキは渡り途中のを一度見ただけ・・・。

ここからスズメの話になります。
何年か前の冬、家の台所の窓柵でスズメが2羽寝泊りしていました。
毎日、日が暮れ始めると鳴き交わしながら帰ってくるのがとてもかわいくて、少し帰りが遅れると、もしや何かあったのではないかと心配していたのを思い出します。
スズメが寝泊りしていたのは一冬だけで、春になると来なくなってしまいました。

またこないかなと思いつつ数年経ち、今年また同じ場所で寝ている2羽が!
野生のスズメの寿命は1~3年程だそうです。
だから、昔寝泊りしていたスズメたちでないことは確実ですが、彼らの子孫とそのペアの相手かもしれないなあとか思うと、楽しくって仕方ありません。
無事に我が家で冬を越してほしいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

今週のお馬さん(11月11日)

半分くらいの1歳馬の動画が更新されました。
ムーンライトダンスの10は、やっぱりチビっこのように見えます。
もっと成長しますように。

○メトロノース
NFしがらきで調整中です。
今度は再発しないで欲しいですね。

☆マージービート
入厩しました!
いきなりでしたねえ。
今まで休み明けは交流戦を使われていましたが、今回もそうなるのでしょうか。

☆カルドブレッサ
20日の東京競馬(tvk賞・芝1800m)に松岡騎手で出走予定です。
白毛馬マシュマロと併せ馬をしました。
何かうれしいです。
昔、メトロノースがホワイトベッセルと併せ馬するのを願っていたんですが、実現せずにホワイトベッセル引退しちゃったんですよね。
私の個人的趣味はともかく、白毛を見るとびっくりして物見してしまう馬も多いそうなので、マシュマロと併せ馬できるってことは、集中して調教できているってことかもしれませんね。
単に自厩舎に白毛がいて見慣れているだけのような気もしますが。

☆フェーラシュヴァル
軽めのキャンター調整を始めたようです。
何とか年内に地方デビューできたらいいなと思います。

○ダローネガ
NFしがらきで調整中です。
15-15を始めました。
ここまで予定通りにきていますし、今後も無事に進んで欲しいです。

○フランベルジェ
NFしがらきへ放牧に出ました。
次は小倉開催をめざすそうです。
ということは、12月24日の樅の木賞でしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

ヴィクトワールピサQUO

競馬ブックの懸賞で当選したヴィクトワールピサの2010年有馬制覇記念クオカードと競馬四季報2011秋号です。
競馬四季報を手にしたのは初めてだったのですが・・・重いです。

Vikutowarupisakuoka01 Vikutowarupisakuoka02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

フランベルジェ4戦目10着

6日の東京競馬(2歳500万下・ダ1400m)に古川騎手で出走したフランベルジェは10着でした。
3.8秒差のブービーです。
とほほー。

馬体重はプラス20キロの大幅増も、太いようには見えませんでしたし、おそらく成長分でしょう。
問題は気性。
大外枠は集中力のないフランにとっていいと思っていましたが、ゲート入りが終わった後にじたばたする馬がいて、少し待たされてしまいました。
しかし、そんなに時間がかかったわけではありませんし、あれくらい我慢できなきゃ困ります。
ゲートの中でしっぽを高々と掲げ、まったく集中していません。
レースでもやる気が見られず、鞍上がいくら押しても進もうとしませんでした。
直線ではテレビ画面から見切れて行ったので、リアルタイムで見ていたときは故障したのかと思ったほどでした。
ブリンカーも効果がなかったようです。

先が思いやられる結果となってしまいました。
体は成長しても心は子供のままですね。
早めに勝ち上がっていて本当に良かったです。
デビュー戦でも走る気を見せなかったのが、2戦目で前進してくれたので、次で少しは集中してくれることを願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

Cギアスキン「シキジカ秋」

PGLで配信されているCギアスキン「あきのすがた」です。
4ヶ月連続で行われるマンスリー企画の第3弾。
2011年11月2日~12月1日の期間にPGLのキャンペーン欄からダウンロードすることができます。

Cgiasikijikaaki

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

今週のお馬さん(11月4日)

1歳馬の近況更新は月に一度の楽しみです。

○メトロノース
NFしがらきで調整中です。
今度こそ順調に進めらるよう願います。

○マージービート
宇治田原優駿Sで調整中です。
ハロン15秒の本数が増えました。
順調ですね。
他馬もみんなこれくらい順調だったらいいんですが。

☆カルドブレッサ
20日の東京競馬(tvk賞・芝1800m)に松岡騎手で出走予定です。
すごく丁寧に扱ってもらっているなあと思いますし、期待もされているでしょうから、次のレースで一番良い結果が出せればいいですね。

☆フェーラシュヴァル
感染症の影響で四肢が腫れているとのこと。
ううむ、次から次へと問題がおきますね・・・。
同じ日に同じ厩舎へ移籍したスピログラフは早くも1勝したので置いてかれそうです。

○ダローネガ
NFしがらきで調整中です。
いたって順調ですね。
予定通りに進められるというのはとてもいいことです。

☆フランベルジェ
6日の東京競馬(2歳500万下・ダ1400m)に古川騎手で出走を予定しています。
昇級初戦ですが、ダートでは1戦1勝なので期待したいです。
ブリンカーで集中できれば。

○ビスクドールの10
NF空港で育成中です。
446キロ(+5)
先月の近況ではフラットワークでしたが、今月はウォーキングマシンにペースダウンしているようです。
まだまだあせる時期ではありませんが、ほめられて当たり前の今の時期としては微妙なニュアンスのコメントなのが少し気になります。
どうも気性が悪いような。

○ムーンライトダンスの10
NF早来で育成中です。
404キロ(±0)
懸念の馬体重は先月と変わらず。
小さいこともあって、少し非力な面があるようです。
今後の成長に期待したいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

ブログ4周年

早いもので、このブログを開設してから4年経ちました。
バックナンバーもずいぶん長くなりましたねえ。
ブログを立ち上げた当初は、まさかこんなに続くとは思いもしませんでした。

4年の間に、一口馬主とポケモンというわけのわからん取り合わせのブログとなってしまいました。
・・・昔は野鳥の保護観察日記とかも書いてたのに。
どうしてこうなった! という感じですが、とりあえず自分の好きなものを好きなように書くというコンセプト自体は変わっていないので、これからもぼちぼちやっていきたいと思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »