« メトロノース19戦目10着 | トップページ | Cギアスキン「コマルヒー」 »

2012年3月 5日 (月)

愛馬命名証明書

1週間ほど前に、キャロットクラブから命名書が送られてきました。
ルナリアです。

馬名の由来がまんま私の送った内容だったので、もしや採用されているのではと思っていましたが、命名書が送られてくるまでいまいち確信が持てずにいました。
なぜ半信半疑だったのかというと、私の送った馬名は微妙に発音が違っていたから。
母や兄姉の名前から連想すると、どうしても月関連になってしまいますし、他にも同じ意味で送った人がいるかもしれませんね。

これで名付け親になるのは4頭目。
ただ、これまでの3頭はすべて未勝利に終わってしまっています・・・。
どうかルナリアは勝ち上がりますように。

Meimeiisyo03

|

« メトロノース19戦目10着 | トップページ | Cギアスキン「コマルヒー」 »

一口馬主」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。すばらしいですね。自分で名づけた馬が走る
なんて。馬主冥利につきますね。これで重賞を勝ちますとイギリスの
血統書に永遠に記録されますよ。英文表記も考えていた方がよいかも。
馬名といえば、日本でも重賞に勝つまでは名前を変えられることを
知っていました?
昔、ラフォンテースという馬がいて、馬主さんはラ・フォンテーヌ
(フランス語で泉の意味だそうな)のつもりで名前を書いた紙を
調教師さんに渡したところ、調教師さんは意味が分からず、しかも
達筆?だったので、ヌをスと読み間違えてJRAに登録したんですって。その馬小倉でデビューしてから4連勝、デイリー杯に続き、当時の阪神3歳ステークスも優勝して、名前を変えることができなかったということです。
名づけ親といえばゴッドファーザー。懐かしいですね。

投稿: よっし~ | 2012年3月 5日 (月) 21:18

よっし~さん
ありがとうございます。
採用されてうれしいです。
なにせ他の3頭は残念な成績に終わってしまったので、ルナリアにはぜひ活躍を期待したいですね。
牝馬なので、引退後は母となり血統表に名を残してもらえればと思います。
馬名変更、昔はデビュー後でも変更できたんですね。
今でも未出走なら変更できるので、私が最初に出資した馬はラントルフトという名前だったのですが、未出走で中央の登録を抹消されたあと、ロトピジョンと言う名前になって地方競馬で走っていました。

投稿: すてっぷ | 2012年3月 6日 (火) 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488810/44285421

この記事へのトラックバック一覧です: 愛馬命名証明書:

« メトロノース19戦目10着 | トップページ | Cギアスキン「コマルヒー」 »