« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

ナミアゲハチョウ

8月の初め、早朝の犬の散歩から帰ってくると、アゲハチョウがとても目立つ場所に止まっていました。
眠っているのか、近づいてもまったく動かないので写真をパチリ。
羽の先っぽが少し欠けているので、何かに追われ逃げてきて、ここでひと休みしていたのかもしれません。

Namiageha

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月27日 (金)

今週のお馬さん(9月27日)

1.5次の結果が出ましたね。
けっこう売れ残ったかなと言う印象です。
マルティンスタークの12を落選したぶん、あと1頭追加したいのですが、あとは2次開始直後にどれだけ売れるかですねえ。

○カルドブレッサ
NFしがらきで調整中です。
先週の更新ではまだまだな感じでしたが、いきなりペースが上がりました。
このぶんなら年内復帰も行けるかも。

○ダローネガ
NFしがらきで調整中です。
まだトレッドミルから完全に脱出してはいなかったようです。

○ミニョネット
NFしがらきで調整中です。
引退を回避できたとはいえ、ガケっぷちなことに変わりないですから、ゆっくり休んでいる余裕はありません。
4歳になると中央再登録には3勝必要になりますし、年内に2勝するのが理想ですが、とにかく順調にいって欲しいですね。

☆クリーブラット
10月14日の京都競馬(2歳未勝利・芝1600m)に出走予定です。
デビュー戦の後も元気なようで何より。
なかなかセンスのある走りを見せてくれましたし、次は期待の大きな一戦です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月25日 (水)

しょちょうヤミラミ

ポケモンセンターフクオカで受け取ってきたしょちょうのヤミラミです。
2013年9月16日~28日の期間、全国のポケモンセンターで配信されています。

ヤミラミ ♂ Lv.50
ボール:プレシャスボール
おや:しょちょう
IDNo.09153
性格:ランダム
特性:いたずらごころ
技:イカサマ・オクタンほう・くすぐる・トリック
持ち物:くろいヘドロ
リボン:クラシックリボン
トレーナーメモ:すてきな場所で Lv.50のときに 運命的な出会いをした ようだ

ポケモンスマッシュに出演していたゴルゴ所長ことTIMのゴルゴさんと仲良しのヤミラミがモデル。
オクタンほう、くすぐるは通常のヤミラミでは覚えられない特別な技です。
ゴルゴ所長のポケモンは、かなり前に親名ごるこでオクタンが2回(IDNo.10147)(IDNo.05138)配信されましたが、そのオクタンの影響で今回のヤミラミもオクタンほうを覚えているんでしょうね。
ヤミラミにオクタンほうってかなり無茶ですけど、こういうの大好きですよ。

Syocyouyamirami01Syocyouyamirami02Syocyouyamirami03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月23日 (月)

クリーブラット初戦3着

22日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に和田騎手で出走したクリーブラットは5番人気で3着でした。
勝てはしなかったものの、馬群の中でもひるまずに走っていましたし、直線は馬の間を割って伸びてきて、なかなか味のある走りを見せてくれました。
脚が短いので、もっとちょこまかした走りをするかと思っていましたが、きれいなフォームで走れていましたね。

デビュー戦はどんな馬でも期待と不安が交錯しますが、特にクリーブラットは、初年度が大コケしたチチカステナンゴ産駒なだけに、本当に心配していました。
デビュー戦を見る限り、まったく能力がないわけではなさそうで、ホッとしましたよ。
チチカス産駒も2年目はぼちぼち走り出していますし、これから父親をネタにするのはやめ・・・はしませんが、ほどほどにしようと思います。

次走は在厩で続戦の予定です。
デビュー戦が最高のパフォーマンスだったなんてことにならないよう、次も期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月21日 (土)

2013年度1次募集確定

昨日、クラブから1次募集の申し込み結果が届きました。
結果は・・・じゃじゃん!

最優先:リリサイドの12 ○
一般:マルティンスタークの12 ×

抽選だったマルティンスタークの12は落選でしたー。
うーん、これからどうしたものか。
1.5次でどれだけ満口馬が出るのかまったく予想が付かないですし、とりあえず1.5次の結果待ちですかねえ。
しかも2次募集開始直後はたぶん電話できないので、夕方ネットからの申し込みになるんですよね。
それまでにどれだけ埋まるか恐ろしいです。
残口の少ない馬に、勢いだけでいってしまうことは避けなければなりません。
自信ないけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月20日 (金)

今週のお馬さん(9月20日)

本日、1次募集の抽選結果が出ました。
残念ながらマルティンスタークの12は落選・・・。
さて、どうしましょうかね。

○カルドブレッサ
NFしがらきで調整中です。
アルゼンチン共和国は間に合いそうにないですねえ。
4着になった日経新春杯あたりが目標になるでしょうか。

○ダローネガ
NFしがらきで調整中です。
トレッドミルから周回コースへ。
このまま良化していって欲しいですね。

○ミニョネット
地方転出し、中央再登録を目指すため、NFしがらきへ放牧に出ました。
いやー、首の一枚つながりました。
例年であれば、ミニョネットの成績であれば確実に地方行きになったところですが、今年の3歳は絶好調で勝ち上がった馬が多く、入厩頭数制限ギリギリみたいなんですよね。
その影響で見切りがかなり早くなっていて、ミニョもこのまま引退もあるかもと心配していました。
近況からは、すぐに使えないようなら転出を諦めてしまいそうな感じなので、まだ完全に安心はできませんが、年内2戦2勝ですぐに中央へ帰ってきて欲しいですね。

☆クリーブラット
22日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に和田騎手で出走します。
同じキャロット馬のオリエンタルポピーを筆頭に、良血馬がそろったレースでのデビューとなりました。
クリーブラット自身も良血馬のはずなんですが、あまり評判になってませんね・・・。
それでも2歳9月にデビューできるのはいいことですし、見どころのある走りを期待しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

ミニョネット5戦目5着

17日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に藤岡康騎手で出走したミニョネットは3番人気で5着でした。
台風の影響で1日遅れてのレースになりました。
距離が長そうな感じの走りでしたが、後ろから行った馬が上位を占める中、前で踏ん張っての5着。

5戦して掲示板を外したことがない堅実さを見せながらも、未勝利戦の期間内に勝ち上がることはできませんでした。
この文章を書いている時点では、今後の予定は出ていませんが、レース後即引退ではなかったので、チャンスがもらえるかもしれません。
500万下でも通用すると思いますし、これで引退はもったいないですよ。
現役続行なのであれば、格上挑戦ではなく、地方へ転出してもらいたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月16日 (月)

オーキドロトム

紹介が遅れましたが、ポケモンセンターフクオカにて受け取ってきた、アニメ『ポケットモンスター ベストウイッシュ』で活躍中のポケモン、オーキド博士のロトムです。
2013年8月10日~9月6日の期間、全国のポケモンセンター各店でランダム配信されていました。
期間が4期に分かれており、1つのソフトで複数回受け取ることが可能でした。

ロトム Lv.10
ボール:プレシャスボール
おや:オーキド
IDNo.08103
性格:やんちゃ
特性:ふゆう
技:さわぐ・おどろかす・トリック・でんきショック
持ち物:なし
リボン:ウィッシュリボン
トレーナーメモ:ポケモンアニメで Lv.10のときに 運命的な出会いをした ようだ

デコロラ諸島でオーキド博士がゲットしたロトムがモデル。
ゲットしたばかりのためか、レベル低めですね。
ランダム配信とはいえ、配信途中のリセットで選択できますし、BW・BW2とソフトを4つ持っているので、1週目で4体そろえることができました。
でも結局、4週連続でポケセンへ行っちゃいました・・・。
何やってんだか。

Okidorotomu01 Okidorotomu02Okidorotomu03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月15日 (日)

デントヤナップ

紹介が遅れましたが、ポケモンセンターフクオカにて受け取ってきた、アニメ『ポケットモンスター ベストウイッシュ』で活躍中のポケモン、デントのヤナップです。
2013年8月10日~9月6日の期間、全国のポケモンセンター各店でランダム配信されていました。
期間が4期に分かれており、1つのソフトで複数回受け取ることが可能でした。

ヤナップ ♂ Lv.30
ボール:プレシャスボール
おや:デント
IDNo.08103
性格:まじめ
特性:くいしんぼう
技:タネマシンガン・ソーラービーム・がんせきふうじ・あなをほる
持ち物:なし
リボン:ウィッシュリボン
トレーナーメモ:ポケモンアニメで Lv.30のときに 運命的な出会いをした ようだ

謎のタマゴのときは性格ゆうかんでしたが、今回の性格はまじめ。
デントのヤナップの性格は、まじめのほうが近いと思います。
いまいち存在感がなかったのは、アニメにおけるくさタイプの便利技「つるのムチ」を覚えなかったからでしょうか。
親名がアイリスやデントのポケモンが配信されるのは、たぶんこれが最初で最後になるでしょうし、大切にしたいですね。

Dentoyanappu01Dentoyanappu02Dentoyanappu03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月13日 (金)

今週のお馬さん(9月13日)

一次募集の最終結果が出ましたね。
最優先のリリサイドの12は出資確定です。
一般で送ったマルティンスタークの12は抽選待ちですねえ。

○カルドブレッサ
NFしがらきで調整中です。
アルゼンチン共和国杯は間に合わないかも。
冬場は適鞍がけっこうありますし、まずはトモの疲れを癒してください。

○ダローネガ
NFしがらきで調整中です。
こちらも時間かかりそうな感じです。

☆ミニョネット
16日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に藤岡康騎手で出走します。
混合戦のほうがメンバー軽かったですが、同じキャロ馬との潰し合いを避けたっぽいですね。
未勝利で終わらせてはいけない馬だというのはホントにそう思いますし、ラストチャンスで勝ち上がることを祈っています。

☆クリーブラット
22日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に和田騎手で出走予定です。
調教でちょっとずつ動けるようになってきました。
順調に上向いているようで何より。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年9月11日 (水)

2013年度募集1次申し込み

キャロットクラブの1次募集は悩んだ末、2頭に申し込みました。

最優先:リリサイドの12
一般:マルティンスタークの12

今年は初仔の牝馬2頭へ。
両馬とも中間発表で名前が出てきてしまいました。
最優先のリリサイドはおそらく大丈夫だろうと思いますが、マルティンスタークは母馬優先も持っていませんし、抽選になるでしょうね。
抽選になる馬に申し込むのは久しぶりです。
抽選に落ちたらどうするかは、落ちてから考えます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

アイリスキバゴ

紹介が遅れましたが、ポケモンセンターフクオカで受け取ってきた、アニメ『ポケットモンスター ベストウイッシュ』で活躍中のポケモン、アイリスのキバゴです。
2013年8月10日~9月6日の期間、全国のポケモンセンター各店でランダム配信されていました。
期間が4期に分かれており、1つのソフトで複数回受け取ることが可能でした。

キバゴ ♂ Lv.30
ボール:プレシャスボール
おや:アイリス
IDNo.08103
性格:むじゃき
特性:とうそうしん
技:りゅうのいかり・ひっかく・げきりん・ギガインパクト
持ち物:なし
リボン:ウィッシュリボン
トレーナーメモ:ポケモンアニメで Lv.30のときに 運命的な出会いをした ようだ

以前配信された謎のタマゴのキバゴは特性かたやぶりでしたが、今回のは特性とうそうしんで固定。
あまり深く考えるのはやめよう・・・。
それにしても、アニメのキバゴはカイリューの登場で影が薄くなってしまいました。

Airisukibago01Airisukibago02Airisukibago03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 8日 (日)

2013年度募集馬検討2

以下の5頭まで絞りました。
★印はJRAで勝ち上がった兄姉、×歳×月はデビュー月となっています。

64.リリサイドの12
初仔
12本馬 牝(ゼンノロブロイ)矢作 キャロ2800万
13当歳 牝(ダイワメジャー)
一番気に入った馬。
初仔で小さいのが難点ですが、気に入ったもんは仕方ないですよね。
良い馬があふれ返っている厩舎ですが、預託数制限で少しは馬房に潜り込みやすくなるのでは。

65.ハートビートワルツの12
4番仔
08オルケゾグラフィ 牡(スペシャルウィーク) 高橋祥 3歳1月 サンデー1800万
09ナイトホークス 牡(スペシャルウィーク)  小笠 3歳1月
10ミッキータイム 牡(ゼンノロブロイ) 藤沢和 2歳11月 セレクトS2800万
11流産(ハーツクライ)
12本馬 牡(ハーツクライ) 松永昌 キャロ2400万
13当歳 牝(ゼンノロブロイ) セレクトS1200万
上が中央で勝ち上がっていないのですが、まったくダメというわけでもなく、そろそろ走りごろのような気も。
預託馬があんまりいない厩舎なので、丈夫ならガンガン使ってくれそうです。

71.マルティンスタークの12
初仔
12本馬 牝(ゴールドアリュール)牧田 キャロ1400万
13不受胎(ネオユニヴァース)
ゴールドアリュール牝馬はあまり成績がよくありませんが、この値段なら。
開業間もない厩舎なので、たくさん走ってくれそうです。

78.ファーレサルティの12
初仔
12本馬 牡(メイショウサムソン)千田 キャロ1200万
13当歳 牝(タニノギムレット)
2次まで余るでしょうから、成長を見つつ順調であれば検討していきたいです。

86.ミー2の12
持ち込み馬
海外での産駒は調べていませんが、カタログでは兄がいるようです。
12本馬 牝(Medicean)安田 キャロ1800万 セレクトS1300万
13当歳 流産(ヴィクトワールピサ)
たぶん繁殖用だろうなあと思いつつも、この厩舎に変な馬は行かないんじゃないかと。
ピットスポルムは飼葉食べない馬だったけど。
フランベルジェはレースが嫌いな馬だったけど。
それでも今年、この厩舎へ行くのはこの馬だけなので、やっぱりどこか見どころがあるのだと思うのです。

初仔ばっかりになっちゃいました。
上がJRAで勝っている馬が1頭もいませんね・・・。

最優先はリリサイドへいこうと考えています。
たぶん最優先なら大丈夫でしょう。
問題は一般枠ですね。
ハートビートワルツ、マルティンスターク、ミー2は一般で抽選か、少なくとも1.5次で満口になるのではないかと思います。
一般で1頭欲しいのですが、抽選落ちの可能性もありますね・・・。
2頭申し込んだほうがいいのかもしれません。
でも、ぜんぶ通ると予算が心配。
あまり意味がないかもしれませんが、ギリギリまで票読みしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 6日 (金)

今週のお馬さん(9月6日)

半年足らずの間に4頭引退し、現役出資馬が半減しちゃいました。
寂しいなあ・・・。

○カルドブレッサ
NFしがらきへ放牧に出ました。
よくわからない負け方をした後ですし、この放牧で気持ちをリセットできればと思います。
アルゼンチン共和国杯あたりで復帰できたらいいですね。

○ダローネガ
NFしがらきで調整中です。
復活の日を信じて待ってますよ。

☆ミニョネット
16日の阪神競馬(3歳未勝利・牝馬限定・ダ1800m)に出走予定です。
未勝利戦ラストチャンス。
ここまできたら祈るしかありません。

☆クリーブラット
22日の阪神競馬(2歳新馬・芝1600m)に和田騎手で出走予定です。
デビュー戦の日にちが決まりました。
まずは何事もなくデビューの日を迎えたいですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

しまねっこ

島根県のゆるキャラ「しまねっこ」に出くわしました。
かわいいですよね。
老若男女に大人気でしたよ。
かわいいかわいい。

Simanekko01Simanekko02

ちなみに、熊本県のゆるキャラ「くまモン」は、福岡でもグッズ類がたくさん売られています。
福岡土産のコーナーとかにも普通に紛れていて、さすがの存在感を放っていますね。
福岡のゆるキャラは知りません!
・・・今、検索したらトップに「聖徳明太子」ってのが出てきました。
これは人気出ないでしょうよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 3日 (火)

カルドブレッサ25戦目11着

9月1日の新潟競馬(新潟記念・芝2000m)に蛯名騎手で出走したカルドブレッサは5番人気で11着でした。
初めて2ケタ着順に沈んでしまいました。
これまで1秒以上負けたことがなかったのに、2.1差でのゴールとなりました。

こんなに見所の無いレースをしたのは初めてだったので、レース後は状態を心配しましたが、今のところは何もないようで、ひとまず安心しました。
ちょっと原因がはっきりしませんが、馬場状態が合わなかったということもあるかもしれませんし、短期放牧明けでマイナス10キロだった馬体重からも、前走で暑い中を走った反動が出たのかもしれません。

今回はダメでしたが、元気であればチャンスは巡ってくるはず。
これまでも、何戦か走りながらひとつひとつクラスを上げてきた馬ですから、オープンクラスで揉まれて、いつか重賞の舞台でも花開くことを信じたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月 2日 (月)

ルナリア引退(ラストラン現地観戦)

9月1日の小倉競馬(3歳未勝利・牝馬限定・芝1200m)に幸騎手で出走したルナリアは10番人気で8着でした。
そして、出走できる未勝利戦がなくなったため、引退が決定しました。
結果的に、ラストランを見に行った形になりました。

レース当日はあいにくの雨。
私が競馬場に着いた9時ごろはそれほどでもありませんでしたが、ルナリアが出走する2Rまでに、だんだん雨脚が強くなってきました。
馬場状態は稍重でしたが、レース後すぐに重に変更になり、かなり水分を含んだ状態でした。

馬体重はプラス16キロで、デビューからもっとも重い馬体重での出走となりました。
しかし、パドックに出てきたルナリアは、体高が低くて明らかに他馬より小さかったです。
降りしきる雨の中、ずっとおとなしく周回していました。

レースは、後方からの追走になってしまい、直線では内からじわじわ伸びてはいたものの、優先出走権を得られる5着までには入れませんでした。
雨の中、前の馬のキックバックをかぶっていたと思いますが、最後まであきらめず走っていましたし、与えられた条件の中で精一杯の走りを見せてくれたのではないでしょうか。

お疲れ様でした。
最後のレースを現地で見ることができてよかったです。

Lunaria701Lunaria702Lunaria703Lunaria704Lunaria705Lunaria706

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »